愛内里菜セクハラ

愛内里菜セクハラのプロデューサーは長戸大幸!「あそこは異様な空気」他にも被害者がいた

愛内里菜セクハラ

愛内里菜さんが以前に所属していた事務所のプロデューサーから、セクハラされていたことが発覚。10年ものあいだセクハラに苦しめられていました。そして今回元所属事務所を提訴。

愛内里菜さんをセクハラしていたプロデューサーは誰なのか。ネットでは『長戸大幸』という声が多数あがっていました。愛内里菜さんを10年間セクハラしていたプロデューサーは長戸大幸なのか調査し、特定しました。

愛内里菜がセクハラで提訴

所属していた音楽制作会社(大阪市)の男性プロデューサーから約10年間、セクハラ行為を繰り返され精神的苦痛を受けたとして、歌手の愛内里菜さんが同社に1000万円の賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

引用元:ライブドアニュース

愛内里菜さんは2000年~2010年までの間、男性プロデューサーからセクハラを受けていました。曲の打ち合わせでプロデューサーと2人きりになった際などに、体を触られたり性的な言葉をかけられたりしていたとのこと。

愛内里菜さんは芸能活動を続けるために、プロデューサーからのセクハラに耐え続けていました。ですが極度のストレスから声が出にくくなり、過呼吸などの体調不良に。その為2010年12月末に芸能界を引退し、元所属事務所との契約を解除しました。

愛内里菜さんは今回、セクハラをした男性プロデューサーを訴えるのではなく、前所属事務所を訴えました。優越的地位を利用してセクハラやパワハラをしないよう、会社が対策をする義務があったのに、それを怠った。

密室で2人きりになるような状況を誘発・放置するなどしたと主張しています。

愛内里菜が今になって訴える衝撃的理由

愛内里菜をセクハラしたプロデューサーは長戸大幸

愛内里菜さんにセクハラしたプロデューサーについて、報道では名前は伏せられています。男性プロデューサーについて報じられている情報は以下。

・創業者兼取締役
・愛内さんら歌手や音楽グループのプロデュースを手がけてきた

以上の少ない情報からでも、前事務所の創業者ということでネットでは『長戸大幸』の名前が多数あがっていました。

音楽製作会社の男性プロデューサーって長戸大幸センセイのことか!?

長戸大幸 セクハラで提訴か
BOØWYとかB’zの名付け親でもある
実はすごい人 なんやけど

元所属会社の創業者と言ったら長戸大幸以外いないじゃないか。はっきり名前出せばいいのに。

え!長戸大幸を訴えたってこと?
やるやん。愛内

愛内里菜さんが以前所属していた事務所は『GIZA studio』。GIZA studioはビーインググループの傘下です。GIZA studioを設立したのは、ビーイングに吸収されたB-Gram RECORDS。B-Gram RECORDSの創業者は長戸大幸です。

ビーインググループの創業者も長戸大幸。長戸大幸は2007年まではGIZA studioの代表取締役でした。現在の代表取締役は、升田敏則氏。升田敏則氏は、倉木麻衣さんの担当マネージャーだったので、創業者という部分にはあてはまりません。

また、長戸大幸がプロデュースしたアーティスト一覧には愛内里菜さんの名前がありました。このことから愛内里菜さんにセクハラをした男性プロデューサーは、長戸大幸であることが明確となりました。

長戸大幸はB’zやTUBE、ZARD、大黒摩季、倉木麻衣など他にも多くのビッグアーティストを手掛けてきました。長戸大幸のプロデュース力は、凄まじいです。愛内里菜さんも長戸大幸のプロデュースのお陰でかなり有名になりました。

これだけプロデュース力に長けた長戸大幸にセクハラをされて、訴えるほどでしょうか。有名になったということは、それだけ報酬ももらったということ。長戸大幸のおかげで、です。

むしろ私だったら敏腕プロデューサーの目が自分にとまり、光栄とさえ思える。自分の名前が、歌声が、日本中いや世界中にも知れ渡ることになるかもしれない。夢以上のものを掴むチャンス。セクハラから10年経って訴えるとは、理解に苦しむ。

愛内里菜が今になって訴える衝撃的理由

愛内里菜以外にもセクハラ被害者がいた

愛内里菜さんが以前所属していた事務所、GIZA studio。GIZA studio所属アーティストについて調査すると、あまりにもおかしなことが判明しました。活動休止や停止といった女性アーティストが多かったのです。

aiutirina-sekuhara-producer
出典:Wikipedia

・小松未歩
・さぁさ
・三枝夕夏
・白石乃梨
・菅崎茜
・高岡亜衣
・竹井詩織里

グループ名で記載されているボーカルは、いずれも女性でした。また、紹介したのは一部。他にも活動停止や休止しているアーティストがいました。このことから、他にもセクハラの被害者がいるのではという声が。

GIZAは、急に引退や活動終了するのが多いから、こういう事も原因のひとつかもなー。 他にも被害者がいそう…

aiutirina-sekuhara-producer

長戸大幸の今の奥さんと言われる人もかつてはビーイングの所属アーティストだし、昔から所属アーティストに手を出してたんだろうな。

「あそこ(GIZA studio)は確かに異様な空気。グレーというか黒というか、そういう噂も多く耳にする。長戸さんの噂は昔から聞いてました。現に活動を休止する人達も多いし、やっぱりかという感じ。」(音楽関係者)

他にも被害者がいるかのような口ぶりの関係者。確かに数々のアーティストのフェードアウトぶりを見ると、他にも被害者がいると思われても仕方がないことです。以下は長戸大幸がソロデビューとなる予定だった楽曲『軽い気持で』の見本版。

aiutirinanisekuharashitaproducer
長戸大幸

曲名よりも自分の名前の方が目立っています。曲名が『長戸大幸』なんじゃないかと見間違えるほど。見るからにパッとしない、売れない感があるので名前を売り出そうとしていたんですね。

セクハラも「売れるようにしてあげるから」と、軽い気持ちで続けていたのでしょう。訴えられてしまって…楽曲同様、やめておけばよかったのに。

愛内里菜が今になって訴える衝撃的理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました