福岡県篠栗町5歳児餓死事件

赤堀恵美子の住所マンションはTutti27と特定!監視強化の為に引っ越しか

福岡県篠栗町5歳児餓死事件

福岡県篠栗町5歳児餓死事件で逮捕された、赤堀恵美子容疑者。篠栗町尾仲に住む亡くなった5歳児が住むマンションまで、わずかな食料を運んでいたことがわかっています。近くにでも住んでいたのか…。

赤堀恵美子の自宅マンションを調査すると、「Tutti27」であることが判明しました。住所も特定!

赤堀恵美子の住所マンションは「Tutti27」と特定!

週刊女性PRIMEに赤堀恵美子の自宅マンションの画像が掲載されていました。そこから、赤堀恵美子の住所(自宅マンション)がどこなのかを特定しました。まずは週刊女性に掲載されていた、赤堀恵美子容疑者が引っ越してきたというマンションの画像がこちら。

akahoriemiko-jyuusyo
赤堀恵美子の自宅マンション

この画像と一致するマンションを「福岡県篠栗町」で調査。すると全く同じマンションを発見しました。それがこちら。

akahoriemikonojyuusyo
赤堀恵美子の自宅マンション

「Tutti27」というマンションです。色やドア、インターホンの位置、柱の電灯などマンションの特徴が完全に一致します。赤堀恵美子の自宅マンションはTutti27で間違いありません。

akahoriemiko-mansyonn
赤堀恵美子の自宅マンション

赤堀恵美子の住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲-232-1「Tutti27」

akahoriemiko-jyuusyo
赤堀恵美子自宅住所地図

赤堀恵美子の自宅マンションは2003年5月に建てられた、鉄筋コンクリートの6階建て。家賃は週刊女性によると「3LDKで月6万5000 円」。ネットでは7万円との記載もありました。バス停までは徒歩7分、篠栗駅までは徒歩9分と好立地。

akahoriemiko-jyuusyo
赤堀恵美子の自宅マンション

下の間取り図は2階の一室のものです。だいたいどこの部屋も同じ間取りになるので、赤堀恵美子も下のような間取りの家に住んでいたことになります。

akahoriemikonojyuusyo
赤堀恵美子の自宅マンション
akahoriemikonojyusyo
赤堀恵美子の自宅マンション
akahoriemiko-jyusyo
赤堀恵美子の自宅マンション

赤堀恵美子の自宅マンションでは、最近は子供の姿を見ていないとの情報も。今回の保護責任者遺棄致死罪で逮捕される前に、赤堀恵美子容疑者は詐欺でも逮捕・起訴されています。ですので、子供達も居づらくなり親戚の家などに引き取られたのでしょうか。

家に週刊新潮が来た 最近世間を騒がせている 赤堀容疑者の件で同じ マンションなので話しを 聞きたいらしいけど、
一回も話した事無いし 子供がお父さんと遊んでるのをマンションのベランダから たまに見かけてただけなので 分からん。
そういえば最近は子供も 見かけなくなったなァ

赤堀恵美子の壮絶な生い立ち

赤堀恵美子の家族構成判明!

赤堀恵美子の自宅マンションから碇利恵の家まで

赤堀恵美子の住所は、亡くなった翔士郎くんの母親・碇利恵容疑者と同じ、篠栗町尾仲でした。碇利恵の自宅マンションも既に特定済。2人の家の距離はどれほどだったのか調査してみました。

赤堀恵美子の住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲-232-1
碇利恵の住所:福岡県糟屋郡篠栗町尾仲697-1

akahoriemiko-jyuusyo
akahoriemiko-jyuusyo

赤堀恵美子の自宅マンションから、碇利恵の家まで車で5分。歩いても15分で行ける距離でした。歩いて15分でも、あの巨漢の赤堀恵美子ですからわざわざ車を出して行っていたのでしょうが。往復30分、良いウォーキングになるんですけどね。

赤堀恵美子は監視強化の為に引っ越しか

赤堀恵美子は半年ほど前に、「Tutti27」のマンションに引っ越してきています。2020年の9月頃に逮捕時の自宅マンションに越してきたことになります。碇利恵が事件現場のマンションに引っ越したのは、2020年の3月。

翔士郎くんが亡くなったのは同年4月。翔士郎くんが亡くなってからも、元夫の裁判費用という名目でお金を要求したり、葬儀代までも取っています。碇利恵一家と変わらずかかわりを持っていました。

・2020年3月 碇利恵が事件現場マンションに転居
・2020年4月 翔士郎くんが餓死
・2020年4月以降も金銭詐取
・2020年9月 赤堀恵美子が自宅マンション「Tutti27」に転居

つまりは9月に現在の自宅マンションに引っ越してきたのは、碇利恵の監視を強める為だったと考えられます。いつでもすぐに碇利恵の自宅に行けるように。人を厳しく監視する前に、まずは自分を見つめてくれと言いたい程の容姿ですが。

篠栗町餓死事件の全貌まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました