光本勇介テキーラ一気飲み事件

恵比寿テキーラ死亡事件の犯人に光本勇介が浮上!タレコミまとめ「前澤の前では大人しい」

光本勇介テキーラ一気飲み事件

恵比寿の会員制バー「38℃」で、有名実業家Mが女性にテキーラを一気飲みさせ死亡させてしまう事件が発生。Twitterではある人が「実業家Mは光本勇介だ」と投稿し、騒ぎになっています。

恵比寿テキーラ事件、犯人、光本勇介について迫っていきます。

恵比寿テキーラ事件の概要

恵比寿の会員制バー「38℃」で、有名実業家Mが女性キャストにテキーラを一気飲みをさせ、女性は死亡。30分でテキーラ1瓶飲めたら10万円あげるというテキーラチャレンジが行われていた。

亡くなった女性はバーのトイレの前で泡を吹いて倒れていた。この事件は客が上級国民でニュースになっていない。死因は以前女性が受けていた喉の手術による「誤嚥性肺炎」と遺族に説明されている。

しかし、急性アルコール中毒による誤嚥性肺炎ではないかと言われていたり、テキーラを飲ませた人物が上級国民だった為、渋谷警察が忖度したという説もあります。

関係者によると、事件発生からしばらくは1時までの営業だったが、現在は通常営業に戻り、警察も動いているとのこと。

【12月10日追記】
渋谷署は捜査をうちきったという情報が入りました。

▼光本勇介テキーラ一気飲み死亡事件の真相▼

恵比寿テキーラ事件の犯人に光本勇介が浮上

恵比寿テキーラ事件の犯人として、ツイッターで「光本勇介」が騒がれています。

名前光本勇介(みつもとゆうすけ)
職業・株式会社バンク:創業者
・STORES.jp株式会社:創業者
・hey株式会社:共同創業者
・株式会社実験:創業者
誕生日12月10日
出身地神奈川県中郡二宮町
居住地東京都港区南青山
血液型O型
資格普通自動車免許
趣味インターネット
書籍実験思考(幻冬舎)

【12月10日追記】
光本勇介がデイリー新潮の取材を受けました!

【12月12日追記】
文春で被害女性の友人やラウンジ関係者からの証言が掲載されました!

▼光本勇介テキーラ事件の詳細はこちら▼

テキーラチャレンジ事件の犯人が光本勇介だと浮上した経緯

テキーラ強要事件の犯人が、光本勇介だと浮上した経緯をまとめていきます。キーパーソンはこの事件を追っているツイッターアカウント「Z李」さん。光本の名前を出したのもこの人なので、これまでの経緯を追っていきます。

一番最初に投稿されたのは、12月7日。

「お前の反射付き合いも含めて週刊誌にでも書いてやろうかな」と言っているということは、犯人を知っているということなのでしょうか。そしてこのアカウント、翌日8日に「同卓していたら必ず50万払う」と、情報提供を呼びかけました。

すると、同日にテキーラ事件や事件に関連する情報を知っているという女性からDMが集まってきます。ただ、犯人からの報復が怖いからと全てを話すことはできないという内容だったそう。

そして実はこのテキーラ強要死亡事件、ニュースには一切流れていないのです。そのことから、実業家である犯人がお金を使って何もかも揉み消しているとの投稿まで。やられたことがやられたことですから、遺族が騒ぎ立ててもおかしくない内容なんですが。

ニュースにならないというだけでなく、テキーラの一気飲みを強要されたということを家族や亡くなった女性の彼氏は聞かされていなかったといいます。ここに関しては、揉み消したという情報もありますが

女性の父親が厳しかったとのことでラウンジで働いていたことも知らなかったし、それを知っても周りには言いたくなかったのかもしれないとも考えられます。

このZ李というアカウントには沢山の情報が集まっている様子。(タレコミの内容は次の項にまとめてあるのでそちらをご覧ください。)そして、某有名週刊誌が記事にしてくれることになったと報告してあります。

そしてこの後、テキーラチャレンジ事件の犯人は光本勇介だと投稿されました。

今回テキーラ事件の犯人だと指摘された光本勇介は、雑誌「ゲーテ」の「私の最愛酒」という特集で、自信が大好きだという「ポルフィディオ」というテキーラを紹介しています。

このポルフィディオ、テキーラチャレンジの席にいたことがあるという女性の証言によると「死ぬほどまずいサボテンが入ったテキーラ」とのことで共通点が見えます。

味覚に関しては人それぞれなのでなんとも言えないですが、お酒の飲み方を明らかに間違っているのは明白。ましてやそれを自分ではなく人・女性にさせるなんて到底理解出来ない異常な行動に思われます。

光本勇介は「実験思考」という書籍も出していますが、本当にテキーラ事件の犯人が光本勇介だとするなら、この異常な行為も「実験」だったのだろうかと考えてしまいます。「人はお金をちらつかせれば、危険なことでもやってしまうのか」「テキーラ一気飲みでも人間は無事なのか」なんて実験でしょうか。

関係者によると「iPhoneの録画音が聞こえた気がする」との事なので、女性が無理してテキーラを一気飲みする様子や、倒れる様を眺めるのが快感だったとか…。

▼光本勇介テキーラ一気飲み死亡事件の真相に批判殺到▼

テキーラ事件の関連情報を知る人からのタレコミ内容まとめ

ここでは、今回のテキーラチャレンジ事件関連について情報を知る人からの内容をまとめました。

・テキーラ1800ボトル一気飲みできた女の子に10万チップあげてると自慢していた
・30~40分タイマーをつけられ、その間に飲む
・強制ではないからやめてもOK
・やった子は次の日入院し、1週間仕事を休んでいた
・お金で女性を買っていた
・なぜ死因が喉の手術となっているのは、家族の意向
・事件が起きた日も、タイマーをつけて飲ませていた
・お店は無かったことにしようとしている
・警察のメスが入ってきた感じ
・事件当日は30代~若めで茶髪のメガネがいた
・ゲラゲラ笑いながらテキーラを女の子の口にずっと流し込んでいた
・倒れてしまった子が複数人いた
・スカートをたくしあげられ、下着を触られたり直接触られたりした子もいた
・指名を貰った子は一緒に帰らないといけない暗黙のルールがあった
・3時閉店なのに俺らのアフターにいる方が儲かるからと、1時にあげられ無理やりアフターに連れて行かれた
・いつも女2人を連れていて、キャストが寝ている隙にその子のカバンの中に犯人の財布を入れて「盗んだ」みたいにしていた

「強制ではないからやめてもOK」とありますが、テキーラ一気飲みをやめることを快く許してくれた訳ではありません。以下、関係者の証言です。

断れる雰囲気じゃなく、一気飲み出来ないなら帰れといった感じでした。実際に断った子はずっとチクチクネチネチと嫌味を投げられていました。私が何口か飲んでリタイアしても、それでも「つまんねぇ」とため息を吐かれ、嫌味ばかり言われました。

客という立場を利用して、好き勝手やっていたんですね。日頃のうっ憤を発散するかのように本当、「やりたい放題」という言葉がぴったりです。

▼光本勇介テキーラ一気飲み死亡事件の真相徹底まとめ▼

犯人は前澤さんの前では大人しかった

今回のテキーラ一気飲み強要で死人が出てしまう前から、幾度となく同じ行為を繰り返していた犯人(ネットでは光本勇介と言われている)。関係者によると、10万チャレンジだけでなく30万チャレンジといって、3分で女性全員(4名程)でテキーラを飲みきったら30万円を山分けということもあったとのこと。

そんな犯人は、ZOZO前社長・前澤勇作さんとの交流もあったようですが、前澤さんの前では非常に大人しかったそう。

これは、一緒に何度も飲んだことがあるという女性からのDMです。

前澤さんとも一緒に飲んだことがありますが、前澤さんはワインをしっぽりしか飲まないので、前澤さんの前ではすごく大人しかったです。

一緒にいる相手によって態度を変える、表の顔と裏の顔がある典型的な例と言っていいでしょう。前澤勇作さんは偉大なる功績を残されていますし、頭が上がらない人だったんですね。

また、前澤さんの前ではテキーラ一気飲みをさせなかったということは、その行為が危険であるということは自覚していたということになります。その行為がどう問われるのか、問う事ができるのか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました