事件・事故

原田剣吾のFacebook特定!関西外大卒バレー指導者・真面目一家に育ったが故の奇行

事件・事故

元交際相手にストーカー行為をしたとして、原田剣吾容疑者が逮捕されました。原田けんご容疑者は、茨木市立中学校の教師。ストローを刺したからあげを元カノのポストに入れるなどの迷惑行為をしています。

原田剣吾のFacebookを特定!関西外国語大学卒・バレー指導者の原田剣吾について深彫りします。

原田剣吾のFacebook特定!

茨木市立中学校教師、元交際相手にストーカー行為をした原田剣吾のフェイスブックを特定しました。それが以下の画像です。アイコンのみが設定してありました。

haradakenngo-facebook
原田剣吾のfacebook
haradakenngonofacebook
原田剣吾のfacebook

残念ながら投稿は一つもありませんでした。友達が84人登録されているので、周りがFacebookをやっているからという流れで、原田剣吾もフェイスブックのアカウントを作ったのでしょう。

原田剣吾のFacebookには基本データも登録されていませんでした。ですが、原田けんご容疑者の調査を進めているうちに、出身高校や大学など人物像についても明らかになってきました。

haradakengo-facebook

原田剣吾は関西外国語大学卒

原田剣吾容疑者は、関西外国語大学を卒業していたことが判明。2014年1月28日発行関西外国語大学の『羅針盤』という広報誌でしょうか。そこに『外国語学部・英米語学科3回生原田剣吾』として、教員採用試験に向けての意気込みが掲載してありました。

haradakengo-facebook

ここには、教職員採用試験に合格する為に自分はどうするかということが書かれてあります。原田けんごは採用試験で配点が大きいと先人から聞き、「自主的に仲間を集めてゼミをする」とやる気に満ち溢れています。

関西外国語大学の偏差値は50~60。ライバル校と比べてみると、早稲田大学が70、立教大が65、明治大学62.5。原田剣吾容疑者も秀才だったことがわかります。その頭でなぜポストにからあげだったのでしょうか。

何か私達凡人にはわからない意図が隠されているのでしょうね。そして広報誌には、こうも書かれていました。

私は、大学入学時から母校で男子バレー部の指導者をしています。

原田剣吾の出身大学が関西外国語大学ということと同時に、母校で男子バレー部の指導をしていることも判明しました。

平木亮弘わいせつ教師顔画像

原田剣吾容疑者は大阪府立山田高校卒

原田剣吾の出身高校が、大阪府立山田高等学校だということも判明しました。以下の画像は、山田高校のバレー部のコミュニティートピックにコメントされていたものです。

haradakengo

他の人はみんなあだ名でコメントをしているのに、原田剣吾だけは本名を晒しています。このことからも秀才が故に頭でっかちだったことがわかりますね。書かれている内容を以下にまとめます。

・山田高校バレー部24期生
・現役バレー部キャプテン
・中学時代は野球部の部長・生徒会副会長をした
・沢山の学校行事を盛り上げてきて、他には負けないくらい経験豊富
・エースと自分でバレー部を支える

原田けんご容疑者は、部活のキャプテンを務めたり野球部の部長・生徒会副会長をするなど、人の前に立つ人生を送ってきました。教師として教壇に立つことも、必然的でした。

そして、コミュニティー内のコメントと言えばもっと和気あいあいと冗談を言ったり軽い挨拶で楽しむもの。ですが原田剣吾はド真面目。きっと両親も教師で真面目一家だったに違いありません。

こういう頭が良くて真面目な性格の人に限って、裏でなにをやっているかわからないものです。エリート社員が盗撮、慶応などの秀才の大学院生がわいせつ行為などのニュースはよく目にします。

原田剣吾容疑者もその1人に入ってしまいました。秀才が故にポストにストローを刺した唐揚げをいれる、ワイパーに木片を挟むなどの奇行に走ってしまったのです。いえ、原田剣吾にとってはこれらは奇行でもなんでもなく、全てに意味があったに違いありません。

無職の犯罪も多いですが、そんな人たちと一緒にしては、秀才原田剣吾に失礼です。無職の人間が今回の原田剣吾と同じ様な行動をしても、「意味不明」の一言で片づけられます。

ですが、子供のころから率先して人の前に立ちリーダーシップを発揮。関西外国語大学という偏差値の高い大学を卒業している原田剣吾。「意味不明」では片づけられません。

ポストにからあげだけでも不可解ですが、『ストローを刺した』からあげです。ここには原田剣吾にしかわからない、秀才にしかわからない明確な意図があったに違いありません。さすが原田剣吾。

[画像]原田けんごの元交際相手からの手紙

原田けんごのFacebookのアイコンには、女性の文字で書かれた手紙の画像が設定してありました。手紙の内容をみていくと、これは元交際相手からの手紙であることが濃厚だと判明しました。

もうすぐ実習が始まるね。中学校の実習で人数も少なくてバレー部もないみたいやけど、元気に頑張ってよ!!
教育実習を経験した先輩の話とか聞いてると、すごく大変そう

続きは切れてしまっていますが、一番最後の文面は「やれると思うよ!なんたって私の」と書かれていることはわかります。その前の内容から考えて、「大変だけど原田剣吾ならできる。」と伝えています。

そして「なんたって私の」に続く言葉は、一つしかありません。「自慢の彼氏なんだから」です。彼女からの手紙を、多くの友達や先輩後輩が目にするSNSのアイコンに設定する原田剣吾。

普通の男性は恥ずかしくてそんなことできません。ですが原田けんご容疑者は、堂々と彼女からの手紙を見せびらかすように設定しています。彼女が大好き、周りの目なんか気にしない、彼女への執着が感じ取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました