事件・事故

橋本崇載の嫁の顔画像!宗教信仰者に洗脳され実子を連れ去った母親

事件・事故

「ハッシー」の愛称でファンから人気のある、将棋の橋本崇載(はしもとたかのり)八段が、2021年4月2日に現役引退を発表しました。引退理由は「一身上の都合による」とされていました。

しかし、橋本たかのり氏は自身のYouTubeチャンネルで実子の連れ去りがあったことを告白。大切な人を守る為に現役を引退したというのです。子供を連れ去ったのは、橋本崇載氏の嫁。

橋本崇載の嫁の顔画像を調査。宗教信仰者に洗脳され、実子を連れ去りか!

橋本崇載の嫁が実子を連れ去り!

橋本崇載八段が現役引退を発表。大切な人を守る為に闘うため、覚悟を決めたと話しています。橋本崇載氏が引退に至った経緯、実子を連れ去られた経緯についてを以下の動画で見ることができます。

第一話、引退に至るまでの経緯

簡単にまとめると、以下です。

・現在離婚裁判中
・2019年3月25日 息子が誕生
・2019年7月18日 対局から帰ってきたら妻が息子を連れ去っていた
・嫁の両親を呼んで説得をしたが、地獄の始まりに過ぎなかった
・国も裁判所も関心を持っていない為、告発するに至った

橋本崇載氏は初めての子供が生まれてから、4ヶ月も経たないうちに嫁に実子を連れ去られています。実子連れ去り問題は社会問題となっている。法改正のための活動もこれから行っていくとしています。

橋本崇載の嫁の顔画像

橋本崇載(はしもとたかのり)氏は、結婚を公表していなかったようです。よって結婚相手の詳細や、嫁の顔画像などの情報は見つかりませんでした。橋本たかのり氏の嫁によって連れ去られた子供は、男の子。

男の子は母親に似ると言われます。橋本崇載氏のYouTubeチャンネルでは息子さんの顔画像が公開されていました。ですので、ある程度は想像することができます。

hashimototakanori-yome-kaogazou
橋本崇載の子供

橋本結翔(はしもとゆうと)君、2019年3月25日生まれです。親子ですので、橋本たかのり八段とも似ています。ですが、鼻の形や唇の形などは橋本崇載氏とは違います。母親、つまり橋本崇載氏の嫁に似たのでしょう。

hashimototakanorinoyomenokaogazou
橋本崇載

橋本崇載の嫁は宗教信仰者に洗脳され連れ去りか

橋本崇載の嫁が実子を連れ去ったことに関して、橋本たかのり氏は『自分も妻も不貞行為は一切ない』『不仲が続いていた、自分が育児をしていなかったこともない』と説明しています。

hasimototakanori-yome

あ、それと私も妻も一切の不貞行為はないです。誤解なさらず
しかしながら、不貞行為をした上に子供を連れ去るとかは、もはや人〇しレベルの行為、これさえ許すこの国は狂ってますね。

hasimototakanori-tuma

妻と不仲が続いていたとか、私が育児をしてなかったとかいうことはありません。そもそも冴えない中堅棋士で育児に専念するには一番の職業ですので。一連の事件では、妻ではなく他に絶対に許せない者が数名います

橋本崇載氏が育児に専念できていたのに、なぜ橋本たかのり八段の嫁は実子を連れ去ったのか疑問が浮上します。橋本崇載氏のツイートには『妻ではなく他に絶対に許せない者が数名いる』とされています。

橋本たかのり氏は、妻も自分も悪くないと私たちに伝えています。悪いのは、妻の以外の数名。それはどういうことなのか…一番有力なのが、SNSでも声が多かった『宗教』『洗脳』という説。

あまりこんなところに書きたくないが嫁が宗教にのめり込んで裁判で親権奪ったという知り合いがいる、そうでないことをいのるのみ

私も宗教か…と思ったところでした。

イクメンに対して強い嫉妬心や取られるんじゃないかという強い恐怖心や妄想を抱き連れ去る人もいます。福岡の餓死事件の母親のようにすぐ洗脳されてやってしまう人もいます。
それは発達障害や人格障害の特性でもあります。
不当に連れ去る人の特性としてほとんどが当てはまります。

記憶に新しい福岡県篠栗町で起きた5歳児餓死事件。この事件は明るく気さくだった母親が、ママ友に洗脳され徐々に周りと距離を取るように…。ママ友のマインドコントロールで旦那と離婚、実子に食事も与えず暴力という虐待も行い、5歳の息子を餓死させた事件です。

このママ友は創価学会の会員だったことが、後に判明しています。橋本崇載氏の嫁も、近しい人物が宗教信仰者だった。橋本たかのり氏はYouTubeの中で、「子供を守らなければならない」という事を何度も口に出しています。

普通に考えれば母親の元に子供がいるだけで、そんなに危険なことがあるでしょうか。明らかに橋本崇載氏の妻の周辺は危険だということが、橋本崇載八段はわかっています。

橋本たかのりの妻の両親が宗教信仰者か

橋本崇載氏は、「対局を終えて家に帰ると妻が実子を連れ去っていた。すぐに義理の両親を呼んだが、地獄の始まりに過ぎなかった」と話しています。つまり、橋本崇載氏の言い分は全く聞いてもらえなかったということ。

宗教信仰者の橋本崇載氏の義両親は、あることないこと娘(橋本たかのり八段の嫁)に吹き込み洗脳。橋本崇載氏の妻は、自分の親の言うことなので疑いもせず信じてしまいます。

まずは橋本崇載氏と距離をとり、弁護士をたて離婚を成立させる。まさに福岡の餓死事件と同じです。福岡の事件は離婚裁判は嘘で、お金をだまし取っていましたが。それでも旦那と別れさせ、信頼できるのは自分達だけだと刷り込むような手口は同じです。

橋本たかのり氏の話からするに、真っ先に疑われるのは地獄の始まりに過ぎなかったと語られた、義両親と言われても仕方がないことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました