事件・事故

稲田真優子さん殺害犯人はキモヲタストーカー「常連客獲得に必死・媚びすぎる姿」目撃証言

事件・事故

6月14日大阪のJR天満駅前の雑居ビルで、稲田真優子(いなだまゆこ)さんが遺体で発見されました。稲田まゆこさんは「カラオケパブごまちゃん」の経営者。発見された稲田真優子さんは胸を刺され、首に切り傷があった状態でした。稲田真優子さん殺害犯人「常連客獲得に必死・媚びすぎる姿」目撃証言に迫ります。

[追記]6/18稲田真優子さん殺害犯人は、50代男性であることが判明。

稲田真優子さんが殺害される「カラオケパブごまちゃんの経営者」

14日午前10時40分ごろ、大阪市北区天神橋4丁目の雑居ビル5階のカラオケパブ「ごまちゃん」で、「店のオーナーが血まみれで倒れている」と、店を訪れた女性から110番通報があった。大阪府警によると、店内で20代ぐらいの女性が血を流して仰向けに倒れており、死亡が確認された。 府警によると、死亡したのは同店経営者の稲田真優子(まゆこ)さん(25)。刺されたり切られたりしたような傷が多数あった

引用元:朝日新聞

稲田真優子さんの首付近には切り傷があり、胸には刺し傷がありました。着衣に乱れ無し。現場となったカラオケパブごまちゃんの店内からは、凶器になりそうな刃物は見つかっていません。

また、通報した稲田まゆこさんの知人によると店の鍵はかけられた状態だったとのこと。稲田真優子さんと3・4日連絡が取れていないことを心配した知人が、ビルの管理者でもある1階の喫茶店へ訪れたことがきっかけでこの事件が判明しました。

6/15現場から稲田真優子さんのスマートフォンがなくなっていたことも判明。※6/16カラオケパブごまちゃん店内から、携帯が見つかりました。

稲田真優子さん殺害犯人はキモヲタストーカー

稲田真優子さんの知人男性は「トラブルは見られなかった」と、証言しています。ですが「お客さんからしつこく電話がきて嫌や」と、稲田まゆこさんから相談を受けていたことも明かしました。また、事件現場となったカラオケパブごまちゃんの店内からは稲田真優子さんのスマートフォンがなくなっていたこともわかりました。

となると、稲田まゆこさんを殺害した犯人はストーカーとしか考えられません。稲田真優子さん殺害の犯人・ストーカーは、優しくされた稲田さんに好意を寄せる。ですが事件が起きた日、稲田真優子さんから拒絶され殺害、というキモヲタが起こす典型的な事件。稲田さん殺害の犯人・ストーカーは、自分からの異常なまでの着信履歴やメッセージなどの発覚を恐れ、稲田さんのスマートフォンを持ち去った。

inadamayuko-hannninn

ブサイクで貧乏、モテないから少し優しくした女性に執着するんだよ。
この女を逃したら次はないってな、

inadamayuko-hannninn

めった刺しにされた地下アイドルもそうだが、キモヲタを拗ねらせたらこうなる
性を売りにするとはこういうこと

inadamayukosatsugainohannninn

25歳の若さで店を出すということは、店出す前から引っ張って来たかもな?
店出す前はどっかでホステスかな?じゃなかったら太客パトロンおるか
風俗嬢と違うとホステスは裸にならんと、口先の色恋の駆け引きもすごいからな
プラトニックで金使うた分、客も割り切りにくい
勘違いさせてしもた客も中にはおるやろ

稲田真優子さんはカラオケパブごまちゃんの経営者ですから、客に媚びたりは当たり前でした。それに、アイドルのように明るく可愛い稲田まゆこさんでしたから、キモヲタがついていてもおかしくありません。

被害女性の身元が判明 大阪カラオケパブ殺害

キモヲタによる残忍な犯行は、過去にもあります。地下アイドルに一方的に好意を持ち殺人未遂事件を起こした、岩崎友宏。岩崎友宏は地下アイドルの女性に一方的な恋愛感情を寄せ、結婚したいとも思っていました。そしてライブ会場で被害女性を30ヶ所以上も刺したのです。

岩崎友宏は被害女性にプレゼントを贈った際、送り返されたことに腹を立てていました。さらに被害女性のブログやツイッターには「ファンを大事にしない人間なんだね」などと攻撃的なメッセージを400件以上も送っていたのです。カラオケパブごまちゃんの経営者・稲田真優子さんもそのかわいらしく良い人柄から、岩崎友宏のようなキモヲタに目をつけられたに違いありません。

そしてそのキモヲタからの気持ちを拒んだ稲田まゆこさんは、キモヲタから岩崎友宏と同様攻撃的なメッセージを送られていました。だから稲田真優子さんを殺害したキモヲタストーカーは、稲田さんのスマートフォンを持ち去ったのです。

[追記]稲田まゆこさん殺害犯人は56歳会社員男性!

6/18、稲田まゆこさんを殺害した犯人が判明しました。稲田さんを殺害したのは、店の常連客だった兵庫県西宮市の会社員の男(56)でした。警察はすでに逮捕状を取っており、容疑が固まり次第逮捕する方針です。

稲田真優子さんを殺害した犯人は、稲田さんが昨年7月まで従業員として働いていた別の飲食店にも客として通っていました。犯人の男が稲田さんに一方的に好意を寄せていたとの情報もあがっています。やはり犯人は、以前の店からつきまとう稲田真優子さんのキモヲタストーカーでした。

犯人・宮本浩志のFacebook顔画像特定

稲田真優子さん「常連客獲得に必死・媚びすぎる姿」関係者証言

稲田真優子さんは、冷機正しく愛想が良い。誰かから恨みをかうようなそんな人ではなかったという、稲田真優子さんを知る人たちからの証言。

同い年だったので、稲田さんの店にはよく通っていた。しっかりしていて礼儀正しく、愛想がよくて、アイドルのようだった。恨まれるようなことはないと思う。トラブルも聞いたことがない(知人男性)

いの店を行き来していて、自分は5回ほど行ったことがあります。彼女は来店のお礼を言ったり、メッセージを送ったりと律儀な印象がありました。店は30代から40代の男性を中心に流行っている印象でした(店を訪れたことがある近くの飲食店店長)

オーナーの女性の人柄にひかれて、店には若い人から中年の方まで常連客がいました。女性は男性客との距離感など接客で悩んでいることもありました(27歳男性客)

友達のように気さくに話してくれる方で、店には周辺の店に勤める人たちがよく訪れていました。この辺りで店をやっている人たちのあいだで、最近、連絡が取れないという話を聞いていましたが、信じられない思いです(店を訪れたことがある居酒屋勤務の男性)

しかしその一方で、稲田真優子さんの犯人がストーカーであるということに、間違いがないと思わざるを得ない証言も得られました。

1月にオープンしたばかりで、店を盛り上げようと頑張っていた。でも、その姿はちょっと必死だった。客同士で話す機会もあったが色々聞いて、客との距離も近すぎた。媚びすぎてたかな。これは勘違いされてもおかしくないなと思っていた。(40代男性客)

お店に来てくれないと元気でないとか、寂しいとかしょっちゅう連絡もらっていた。恋愛経験ない人はこれは勘違いすると思う。店に行けばすごい絡んでくれるし、口上手いし、さすが若くして店経営してるなって感じだった。(32歳男性客)

なんか恋の駆け引きしてるみたいで、楽しかったしドキドキした。恥ずかしいですが、本気で僕のこと好きなんじゃないかと勘違いしてしまってた時ありました。彼女といると付き合ってると錯覚しちゃうんですよね。(26歳男性客)

稲田真優子さんは念願だった自分のお店をもてたことで、毎日必死に営業していたことはわかります。ある男性客にも「距離感で悩んでいる」と相談していた証言もありましたので、必死になるあまり稲田さん自身も知らずのうちに客と近づきすぎたようです。

inadamayukonohannninn

刺した奴が100%悪いんだけど
お前そんな扱い方だと恨み買うってわからんのか?って女がいるのも事実なんよな。
正しい行動と賢い立ち回りは別

inadamayuko

ストーカーだろうなぁ
商売始めたばっかで経営安定のために喉から手が出るほど欲しい常連客
若くてかわいいママが距離感しくって媚びすぎた、とかかね

犯人・宮本浩志のFacebook顔画像特定

コメント

  1. ビチビチ より:

    こんなん裏じゃ売春婦みたいな事もしてきてる水商売女なんてほとんどが学生時代から出会い系で売りもやってるビッチ 女売りに金稼いできたんだから自業自得

タイトルとURLをコピーしました