事件・事故

梶原喜明顔画像マスクなし「イケメンなのに残念」典型的な性嗜好障害

事件・事故

梶原喜明容疑者が女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。マッチングアプリで出会った女性に睡眠薬を飲ませ、カラオケ店・女性宅でみだらな行為をしたとのこと。梶原喜明容疑者は、同様の事件で過去にも逮捕されており、今回で7回目の逮捕。

梶原喜明容疑者が再逮捕!顔画像と、過去頻繁に繰り返される睡眠薬わいせつ行為について深彫りします。

梶原喜明の顔画像マスクなし

梶原喜明逮捕の顔画像

マッチングアプリで出会った女性に、睡眠薬を飲ませわいせつな行為をし逮捕された梶原喜明容疑者。7回目の逮捕であることや、マッチングアプリを利用していたことから、女性にはモテない残念な顔をしているのか…。梶原喜明容疑者のマスクなし顔画像に迫ります。

こちらは、2021年1月に逮捕された時の梶原喜明容疑者の顔画像です。マスクなしの顔画像を調査しましたが、素顔は公表されていませんでした。しかしこちらの顔画像からは、眉毛は整えられていて、目もパッチリとしていることはわかります。

マスクを着けていますが、決してブサイクとは言えない顔立ち。ネットでは「イケメン」という声もありました。

梶原喜明逮捕の顔画像

顔はまあまあイケてるのに残念だな

梶原喜明逮捕の顔画像

顔は野球の五十嵐似でまあまあイケメンやん

ちなみに、この匿名投稿の「野球の五十嵐」というのは、『五十嵐 亮太』さん。北海道出身の元プロ野球選手です。梶原喜明容疑者の顔画像と比べてみます。

梶原喜明逮捕の顔画像
梶原喜明逮捕の顔画像

確かに似てなくもないような…。いずれにせよ睡眠薬を飲ませて女性にみだらな行為をした梶原喜明容疑者は、イケメンである可能性が高いですね。梶原喜明容疑者は、マッチングアプリで出会った女性にわいせつな行為をしています。

梶原喜明逮捕の顔画像

しかしこれほどにイケメンの梶原喜明容疑者がなぜ、マッチングアプリに登録していたのでしょうか。

梶原喜明容疑者睡眠薬飲ませわいせつ行為

マッチングアプリで出会った女性に、睡眠作用がある薬を飲ませ、みだらな行為をした疑いで男が再逮捕された。 この男が、同様の事件で逮捕されるのは7回目。 梶原喜明容疑者(35)は2020年7月、東京・目黒区の居酒屋で、「JOIN US」というマッチングアプリで出会った女性に睡眠作用がある薬を入れた飲み物を飲ませ、カラオケ店に連れ込み、意識がもうろうとしている女性の体を触るなどのわいせつな行為をしたうえ、介抱するふりをして女性宅にあがりこみ、みだらな行為をした疑いが持たれている。

引用元:yahooニュース

梶原喜明容疑者は、マッチングアプリ『JOIN US』を利用してわいせつ事件を起こしています。目黒区にある居酒屋で、睡眠作用がある薬を女性の飲み物に混入。その後カラオケ店に連れ込み、意識がもうろうとしている女性の体を触ったとのこと。

それでは足らず、梶原喜明容疑者は介護をするふりをして、女性の自宅にあがりこみわいせつ行為をしています。

梶原喜明容疑者逮捕からみえる性嗜好障害

梶原喜明容疑者は今回、マッチングアプリで女性と出会い、居酒屋で睡眠作用のある薬を飲み物に入れました。その後カラオケ店と女性宅で体を触るなどのわいせつな行為をしています。

梶原喜明容疑者がこのような同様の事件で逮捕されるのは、今回で7回目。過去の逮捕内容を調査しました。2020年8月には、睡眠薬を使って女性をホテルに連れ込んでいます。乱暴しようとしただけでなく、お金も盗んだとされています。その額1万円…

翌月、2020年9月には梶原喜明容疑者は再逮捕されています。その時の内容が以下。

泥酔状態で帰宅していた20代の女性をタクシーに乗せて女性の自宅まで連れて行き性的暴行を加えたとして、34歳の男が警視庁に再逮捕されました。 警視庁によりますと、梶原喜明容疑者は今年6月、JR新宿駅近くで、泥酔状態で帰宅中だった20代の女性に声をかけてタクシーに乗せ、女性の自宅まで連れて行って性的暴行を加えた疑いがもたれています。 2人に面識はなく、防犯カメラの捜査などから梶原容疑者の関与が浮上したということで、調べに対し「分かりません」と容疑を否認しているということです。 梶原容疑者は先月、別の女性に対するわいせつ事件で逮捕・起訴されていて、警視庁は他に少なくとも10数件のわいせつ事件に関与したとみて、関連を調べています。

梶原喜明容疑者は、駅近くで泥酔状態で帰宅中だった20代女性に声をかけています。その泥酔状態の女性をタクシーに乗せ、女性宅まで付いていき性的暴行をはたらきました。

この時に梶原喜明容疑者には少なくとも10数件のわいせつ事件があると、衝撃的な内容が報道されました。そして2020年12月、またもや再逮捕されることとなります。

東京の渋谷駅前で、酒に酔った女性に声をかけて自宅に連れ込み性的暴行を加えたうえ、盗んだカードで買い物をしていた男が警視庁に逮捕されました。わいせつ略取などの疑いで逮捕された飲食店従業員・梶原喜明容疑者(35)は今年3月、JR渋谷駅前で酒に酔って座りこんでいた20代の女性に声をかけ、睡眠作用のある薬物が入った飲み物を飲ませたうえ、タクシーに乗せて自宅に連れ込み性的暴行を加えた疑いがもたれています。さらに女性のクレジットカードやスマートフォンを盗み、カードで7万円ほどの買い物をしていたということです。梶原容疑者は同様のわいせつ事件ですでに2度逮捕されていて、警視庁は余罪についても調べています。 

9月のわいせつ事件と同様、駅前でお酒に酔った女性を狙っていました。性的暴行を加えたうえ、その際にクレジットカードやスマートフォンを奪っています。梶原喜明容疑者はその奪ったカードで、7万円の買い物もしています。

少し調べただけでも、2020年8月・9月・12月と梶原喜明容疑者が逮捕されていることが発覚しました。9月の逮捕時には他にも10数件の余罪があることがわかっています。普通の人では考えられない数です。

これだけのわいせつ事件を起こした梶原喜明容疑者は、性嗜好障害である可能性が極めて高いと言えます。性的嗜好障害は、精神医学において精神疾患と診断される症状です。

つまり性嗜好障害は、自分ではコントロールが効かなくなっている、病気ということです。多目的トイレで不倫を繰り返していたアンジャッシュ渡部も、性嗜好障害のような類ではないかと言われています。

梶原喜明容疑者も異常なまでの性への執着が、見受けられます。性嗜好障害は治療が必要な病気です。梶原喜明容疑者もやりたくなくても、自分がコントロールできずに犯行を繰り返してしまっていたのでしょう。

このことを多くの人が理解せず、ただただ梶原喜明容疑者を責める。とても可哀想なことです。梶原喜明容疑者も苦しんでいたに違いありません。誰にも言えずに一人で悩み苦しみ、それがストレスとなり更に犯行を繰り返してしまう状態に陥っていたに、違いありません。

誰かが救いの手を差し伸べていたら、気付いてあげられていたらと思われてなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました