事件・事故

川辻貴博facebook顔画像特定!「妻他界悪い事はできない」猫カフェ経営・大事故の過去

事件・事故

児童買春等処罰法違反の疑いでかほく市宇野気に住む学習塾経営、川辻貴博(かわつじたかひろ)容疑者が逮捕されました。川辻たかひろは、去年12月24日から25日にかけて石川県内に住む18歳未満の女性に対し現金を渡す約束をし、みだらな行為に及びました。

川辻貴博のFacebook顔画像を特定しました。猫カフェ経営・大事故で命の危機の経験があることが判明。川辻貴博容疑者について深彫りしていきます。

川辻貴博のfacebook特定!「妻他界悪いことできない」

川辻貴博のfacebookを特定しました。54歳という年齢で、18歳未満の女性に対しお金をちらつかせ、みだらな行為に及んだ川辻たかひろ。どんな人物だったのか、フェイスブックから探っていきます。

kawatsujitakahiro-facebook
川辻貴博のfacebook

こちらが、塾経営者の川辻貴博のフェイスブックです。基本データを確認してみると報道された犯人と同じ「かほく市在住」ということが確認できました。また、後に記述しますがfacebookに投稿された内容と、過去のニュースの内容が一致。

kawatujitakahiro-facebook
川辻貴博のfacebook

こちらが川辻貴博のフェイスブックで間違いありません。川辻貴博のfacebookに設定してあった画像はアイコン・ヘッダー共に猫の写真でした。その画像が以下になります。

kawatsujitakahironofacebook
川辻貴博のfacebook
kawatujitakahironofacebook
川辻貴博のfacebook

川辻貴博のフェイスブックの基本データには『出身校:猫好き大学、猫学域、猫学科』と書かれていました。後に詳しく触れますが、相当の猫好きだった川辻たかひろ容疑者は猫カフェも経営していました。

川辻貴博容疑者のFacebook、最後の投稿は先月の4月21日でした。川辻たかひろは奥さんを10年以上前に亡くしていました。その時にみんなで祝ったと投稿しています。しかし、そこについたコメントへの川辻貴博からの返信がなんとも…。

kawatsujitakahiro-facebook
川辻貴博のfacebook

先日は妻の誕生日でした。
亡くなって10年以上経ちますが、妻の母親・娘達・孫と一緒に感謝の心を込めて、静かにお祝いしました。
子供だった娘が結婚して初孫を産んでくれました。孫は別格に可愛い、遊ばせてあげたかったです💕

kawatsujitakahironofacebook
川辻貴博のfacebook

知人:亡き奥さんのお誕生日おめでとうございます。素晴らしいし、羨ましいですよ。これからもね『二人三脚』で頑張ってね。

川辻貴博:ありがとうございます。妻が見守ってると思ったら悪い事もできません!地道に頑張っていきます

改めて言いますが、この投稿は2021年4月にされたもの。川辻貴博が18歳未満の女性にみだらな行為をしたのは、2020年12月。『どの口が言うか!』と一斉につっこみが聞こえてきそうです。

もうコントの域。思わず笑ってしまいます。facebookでは亡くなった奥さんへの感謝の気持ちや、子供に関しての投稿をして子煩悩な父親を周囲にアピールしていました。その裏では少女へいかがわしい行為に及んでいたのです。

川辻貴博の学習塾を特定!

川辻貴博の顔画像特定!

川辻貴博のフェイスブックから、顔画像も特定しました。川辻貴博の顔画像は、飲食店の企画に参加した時の顔写真です。店名が表示されるLEDマスクを装着しています。

kawatujitakahiro-kaogazou
川辻貴博の顔画像

完全にすべってます。LEDマスクにする意味があったのかは謎。マスクをした状態だと嫌な印象を受けるような顔には見えません。マスクを取るとどうなのでしょう。マスク無しの川辻たかひろの顔画像は以下です。こちらは、川辻貴博が経営していた猫カフェで撮られた写真。

kawatsujitakahiro-kaogazo
川辻貴博

川辻貴博容疑者の顔は、目は一重で小さく、鼻の穴は大きい。髭が濃く剃っていても、生えているみたいです。川辻たかひろの顔の印象は、山下清といったところでしょうか。

事件が起きた去年はもちろん皆がマスクをつけて外出していました。川辻貴博から被害を受けた少女も、マスクをとった川辻容疑者にさぞ驚いたことでしょう。

川辻貴博容疑者は猫カフェ経営者だった

川辻貴博容疑者は、以前猫カフェを経営していたことが発覚。2012年に石川県金沢市福久2丁目にオープン。(2016年にイオン金沢店内に移転)きっかけは川辻たかひろの奥さんだったとのことなので、妻も猫好きだったのでしょう。

kawatsujitakahironokaogazou
川辻貴博
kawatujitakahironokaogazo
川辻貴博
kawatsujitakahiro-kaogazo

しかし猫カフェオープンのきっかけだった川辻貴博容疑者の妻も亡くなり、経営難もあって2020年の3月いっぱいで閉店しています。現在は塾経営者だった川辻たかひろは、以前石川県内初の猫カフェをオープン、経営していました。

川辻貴博の塾はトライプラス諸江校

川辻たかひろは大事故に遭っていた

川辻貴博について調査していると、去年2020年の5月に大事故に遭っていたことも判明しました。その時の記事が以下です。

kawatsujitakahiro

20日午後11時5分ごろ、石川県津幡町舟橋の国道159号津幡バイパスで、50代くらいの男性の乗用車が逆走し、同県かほく市宇野気、塾経営、川辻貴博さん(53)の乗用車と正面衝突した。
逆走していた乗用車の男性は搬送先の病院で死亡した。津幡署によると、川辻さんは胸などを強く打ち重傷だが、命に別条はない。同署は死亡した男性の身元や逆走の詳しい状況を調べている。

川辻たかひろ容疑者が事故に遭った現場は、国道8号と国道159号をつなぐ津幡バイパス舟橋ジャンクション(JCT)付近。片側2車線で緩やかなカーブになっていました。川辻貴博容疑者は、逆走してきた乗用車に正面衝突されています。

バイパスということでお互いにスピードが出ていたものと思われます。その時の事故写真を、川辻貴博はFacebookに投稿していました。

kawatsujitakahiro

どちらの自動車も全面が恐ろしいほど大破しています。事故の衝撃がすごかったことがわかります。また、事故に遭った時に着ていた洋服も川辻貴博はFacebookに投稿。

kawatsujitakahiro

集中治療室から戻ってきた衣料品!ハサミでズタズタに切られてます。お腹から1000ml以上の出血が有ったと聞きました。
酷い目にあいましたが、予定よりだいぶ早く退院いたしました♪今後は、普段の生活をしながらリハビリしてく予定です。

大事故で助かった命、相手が悪いとはいえ相手は亡くなっています。奥さんも亡くし、子供には自分しか親がいない。孫にとっても娘方の親は自分しかいない。それなのにみだらな行為という卑劣な犯罪を犯してしまった川辻貴博には、理解に苦しみます。

川辻貴博の塾特定「とても熱心」

コメント

タイトルとURLをコピーしました