事件・事故

木村花自殺「いつ死ぬの」と誹謗中傷した男特定!ツイッターでは有名人だった

木村花を誹謗中傷した男事件・事故

2020年5月テラスハウスに出演していた女子プロレスラーの木村花さんが亡くなった問題。警視庁は近くツイッターで木村さんを中傷したとして、大阪府の20歳代の男を侮辱容疑で書類送検しました。

木村花さんに特に悪質な中傷をした男性について迫ります。

木村花に悪質な誹謗中傷した男特定

木村花さんがテラスハウスという恋愛リアリティショーに出演。共演の男性に怒りをぶつけるシーンをみた視聴者から、誹謗中傷が相次ぎました。木村さんはその誹謗中傷に耐えられず自殺。

木村花さんの元に送られた数百件の中から、特に悪質な内容を送っていたのが今回侮辱容疑で書類送検されることになる20代の男性です。警察によると「番組を見て嫌いになり、心を傷つけたいと思った」と供述しているそう。

居住地大阪府箕面市
年齢20代
職業不詳

この書類送検される20代の男性、まだ名前が報道されていませんのでここでは伏せさせて頂きますが、匿名掲示板では誰なのか特定されています。

木村花を誹謗中傷した男

木村花さんを自殺に追いやった1人であるこの男は、誹謗中傷のコメントを見ていた人達の中では有名だったようです。「木村さんにすごい執着してた」「あの執着心は異常だった」と言われています。

木村花さん本人が亡くなる前にその人の中傷コメントを数件イイネしてたから話題になった。
猫を可愛がるツイートに「その猫にも暴力降るうんだろう」とか、木村花さんがツイートするたびに酷いリプばっかりしてたよ。

木村花さんは亡くなる前に、今回書類送検となった男性の中傷コメントに数件イイネをしていたそうです。木村さんが最後にイイネを押した人物だったそう。

皆にいいねする花さんが死ぬ前に最後にいいねした人だよ。つまりこの人の投稿見て死んだ。

今回書類送検となる男の情報が入り次第、追記します。

女子プロレスラーはせっかくの夢を捨て転身しがち

ご存知ないかもしれませんが、女子プロレスラーという職業は転職している人が非常に多いです。過去には女子プロレスラーから漬物屋に転身したデビル雅美やバー経営に転身したブル中野。AV女優に転身した人も20人以上います。

「(木村さんは)以前はプロダンサーを目指していて、ガールズユニットとしてインディーズデビューもしていたんです。でもお母様からの勧めもあってプロレス入りのトレーニングを始めました。
ダンサーを断念したことを後悔した様子だったので、今回の番組出演を機に、少しずつ違うことをやっていきたかったのかもしれません。」(木村花さんを知る関係者)

木村花さんがインディーズデビューをしていたガールズユニットは、『AWANIKO』

20111009 AWANIKO – Brilliant sky @那覇祭り

女子プロレスラーから転身して、成功する人もいればもちろんそうで無い人もいます。女子プロレスラーと言えば、どちらかというと特殊な職業ですよね。男性がするからあの格闘が魅力的に見えて、筋肉美やパフォーマンスも楽しめるのに。

女性がやると痛々しさが半端なくて、全く楽しめません。現に、力道山が「プロレスは女にできるものではない」という意向で1950年に警視庁から禁止令を出されて一時姿を消しています。

わざわざそんな土俵にあがるだなんて、考え方がちょっと普通とは違いますよね。そう考えると、先人の女子プロレスラーが次々と転身していくのも納得です。一度姿を消した女子プロレスラーにせっかくなれたのだから、初心を忘れて欲しくないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました