コブクロ黒田不倫相手ストーカー騒動

コブクロ黒田の不倫相手顔画像!つり目でかわいい「全てを失った悲劇のヒロイン」

コブクロ黒田不倫相手ストーカー騒動

コブクロの黒田俊介が不倫をしていたことが発覚。そして黒田の不倫相手が自殺未遂をしていたことまでもが文春により報じられました。1日に400通ほどのLINEのやり取りを交わすほど、不倫相手にゾッコンだったコブクロ黒田。

しかし、不倫相手がそのLINEのやり取りを黒田俊介の自宅ポストに投函。黒田は不倫相手をストーカーとして弁護士に相談していました。この記事ではコブクロ黒田の不倫相手の顔画像、人物像などについて迫ります。

コブクロ黒田の不倫の馴れ初め~自殺未遂に至るまでの経緯

コブクロの黒田俊介が不倫していたことが発覚。黒田は2005年に元同級生と結婚し、3人の子供がいます。しかし2017年の秋、当時20代後半だった不倫相手A子と飲み会で出会います。

コブクロ黒田の不倫相手との馴れ初めから、不倫相手がストーカー扱いになり、自殺未遂するまでの経緯をまとめておきます。

・2005年 結婚
・2017年秋 コブクロ黒田の不倫相手A子と飲み会で出会う
・2019年9月 黒田の熱望により再会。不倫関係が始まる
・2020年4月 ケンカが頻繁になり会う回数を減らす
・2020年11月 黒田俊介とのLINEを、黒田の自宅ポストに投函。以降黒田との連絡がつかなくなる。
・2021年1月 不倫相手はコブクロ黒田のインスタにDMを送る。弁護士から「直接黒田と連絡をとるな」と言われる
・コブクロ黒田の不倫相手は、黒田の独唱の音声データを自身のインスタにあげる
・2021年1月 不倫相手はうつ病と診断された
・2021年4月8日 黒田俊介の不倫相手は「死にます」と黒田の弁護士にメールを送る
・2021年4月11日 黒田の弁護士から「また話がしたい」とメールが不倫相手に届く
・2021年4月13日 黒田の不倫相手は抗うつ薬と睡眠薬を服用し、意識を失う。夕方、目が覚める。
・2021年4月21日 弁護士から不倫相手の母親に対し、「見舞金として300万円程度支払う」という解決策の提案がされていた

コブクロ黒田の不倫相手顔画像「つり目でかわいい」

コブクロ黒田がゾッコンした不倫相手A子の顔画像を特定していきます。報道では黒田の不倫相手の顔画像は報じられていません。不倫相手は自身のインスタに黒田俊介の独唱の音声データを、黒田の名前のハッシュタグ付きであげたということがわかっています。ですので、インスタから探ってみます。

文春には「1月以降自分のインスタで呟いた以外、黒田さんとは接触していません」と答えています。これにより、1月の「#黒田俊介」の投稿を探してみました。しかし投稿が多すぎて特定に時間がかかります。

特定し情報を掴み次第、修正いたします。そのほかコブクロ黒田の不倫相手について、わかっていることがあります。

・2017年秋、20代後半だった
・戸田恵梨香似
・関西住まい

2017年秋時点で、不倫相手は20代後半。4年後の今年は30代前半と思われます。不倫相手が似ているとされる戸田恵梨香さんも、現在32歳。コブクロ黒田の不倫相手と同じくらいの年でしょう。

kobukurokuroda-furinnaite-kaogazou
コブクロ黒田の不倫相手は戸田恵梨香似
kobukurokurodanofurinnaitenokaogazou
コブクロ黒田の不倫相手は戸田恵梨香似

戸田恵梨香さん似ということは、コブクロ黒田の不倫相手の顔は、目鼻立ちがはっきりしており少しつり目。顔は小さいけれど、顔に対して口は大きい印象を受けます。しかしきれいでかわいくて、それでいて色気も感じられる顔です。

kurodasyunnsuke-furinnaite-kaogazo
コブクロ黒田の不倫相手は戸田恵梨香似
kurodasyunnsukenofurinnaitenokaogazo
コブクロ黒田の不倫相手は戸田恵梨香似

笑った時の顔は上の顔写真のように、大きな口で白い歯を見せ、嬉しそうに笑う。黒田俊介の不倫相手は関西住み。戸田恵梨香さんも神戸市出身ですので共通点があります。コブクロ黒田の不倫相手と戸田恵梨香さんは顔だけでなく、喋り方や笑い方・容姿なども似ていると思えます。

こんなに可愛い顔で笑ってくれる素敵な顔をした、コブクロ黒田の不倫相手。黒田も不倫相手A子の顔に惚れたのでしょう。飲み会の席でいきなりキスしたのですから。

黒田俊介の不倫相手「全てを失った悲劇のヒロイン」

コブクロの黒田俊介と不倫相手が出会ったのは、4年前の2017年。黒田は当時40歳で不倫相手は20代後半。15歳ちょっと程の年齢差。コブクロ黒田と不倫相手は飲み会の席で出会った。

その際不倫相手は、王様ゲームで黒田に押し倒されてキスをされてしまう。その後何度か知人を介して「黒田が会いたがっている」と誘われる。黒田からキスをされた不倫相手は、どこか黒田を意識していた。

そして2019年に再会。いきなりキスしてきた黒田とは違って、紳士的な態度にノックアウト。『なんだ、軽い人かと思ったらすごくしっかりした人』男女の関係に発展。1日に400通ほどのLINEのやり取りで、コブクロ黒田は「好きやで」「会いたい」と言ってくれる。

ホテルはいつも広いダブルの部屋。中華や寿司も食べさせてくれるし、何でも買って良いよってクレジットカードも渡してくれた。『私のこと、奥さんよりもうんと特別扱いしてくれてる。嬉しい!私も大好き!世界で一番私が幸せ者!』

ですが、会えば些細なことでケンカするようになってきた。会う回数も減ったが、愛の言葉もなくなった。『私と別れようとしてる。もう私のこと嫌いなんだ。』LINEのやり取りをプリントアウト。黒田の自宅ポストに投函。

kobukurokuroda-furinnaite-kaogazou
kobukuro-kuroda-furinnaite-kaogazo

以降黒田との連絡は取れなくなった。代わりにいきなり弁護士からの連絡がきた。

『なんで?私ともう関わりたくないってこと?あんなに好きって言ってくれてたのに。あなたが全てだったのに。私と別れてもあなたには家庭がある。けど私はあなたがいなくなったら一人ぼっち。

なんで弁護士なの。ひどい。あんなに優しかったあなたはどこいったの?冷たいよ…冷たすぎる…もう生きてる意味がない。あなたがいなくなったんだから。』

星の数ほど男はいると言ったものですが、黒田の不倫相手は黒田に依存しすぎて全てを失ったと思ってしまったのです。自分は悲劇のヒロイン。世界で一番不幸な人間だと。

コメント

  1. ぺまぎゃるぽ より:

    ぺまぎゃるぽ

タイトルとURLをコピーしました