熊田曜子不倫・夫DV騒動

熊田曜子の不倫相手テレビ局員は「こうた」フジノンストップ担当社員か「独身の頃から男癖が悪い」

熊田曜子不倫・夫DV騒動

熊田曜子に不倫疑惑が浮上。相手はテレビ局員とのこと。熊田曜子と言えばつい先日、夫から暴力を振るわれ警察を呼び、被害届を出した。その暴力の原因が熊田曜子の不倫について、熊田曜子の旦那が問い詰め口論になったという。熊田曜子の不倫相手、テレビ局員は「こうた」という名前の人物が浮上!テレビ番組名などについて迫ります。「独身の頃から男癖が悪い」という関係者からの暴露も!

[追記]熊田曜子の不倫相手はノンストップのプロデューサーであることが判明しました。

熊田曜子の不倫相手テレビ局員は「こうた」か

熊田曜子の不倫相手は、テレビ局員。ということで、熊田曜子の仕事関係者を調査していると「こうた」という名前の若い男性が浮かんできた。「こうた」という男性は23歳。熊田曜子と一緒に仕事をしている時の画像が以下。

kumadayouko-terebikyokuinn
kumadayouko-tvkyokuinn

熊田曜子はもう40歳近い年齢だが、生涯グラビアアイドルと公言しているだけあってとても魅力的なスタイルをしている。20歳年下の男性がイチコロになってもおかしくない。「こうた」の顔は決してイケメンに分類されるような顔ではなかった。だが、優しそうな顔をしていて日頃から夫に振り回されてきた熊田曜子にとっては、癒しとなる存在に違いない。

しかし、この「こうた」という名前の若者はムック本撮影のアシスタントだった。撮影の様子は熊田曜子のYouTubeにアップされているが、若い子に興味津々の様子が映っている。ただ、先日の熊田曜子の夫が逮捕された件については熊田本人が仕組んだものという線がある。

賢い熊田曜子が、お金も無い若者と愛を育んでいくとは到底思えない。熊田曜子の不倫相手のテレビ局員は、ある程度立場が上の人間に違いない。

熊田曜子わざと煽るDV録音データ

熊田曜子旦那イケメン顔画像

熊田曜子の不倫相手テレビ局員は「フジテレビ・ノンストップ」担当社員か

夫が熊田曜子の様子に異変を感じたのは、今年の2月頃。夜遅くまで長電話をしていたり、旦那がいることに気付くと慌ててトイレに行ったり。さらに、事前に聞いていた予定では仕事がないはずなのに、子供3人を実家に預けて急に出かけるなどするようになった。

4月には熊田曜子の手帳に『原宿にランチ』と書かれていて、ハートマークと一緒に熊田曜子が頻繁に出演している、あるテレビ局の番組名が書かれていた。熊田曜子のインスタグラムから、行動が怪しくなった2月以降の出演番組を調査してみた。

すると、フジテレビ系列のノンストップという番組に頻繁に出演していることが判明。ノンストップは、毎週平日の午前中に放送されている生活情報番組だ。直近の出演報告からさかのぼると、『5/7、4/19、4/16、4/2、3/26、3/8、2/26、2/23、2/5』。

kumadayoko-terebikyokuin
kumadayouko-furinnaite

他にもよじごじDaysにも出演しているが、頻繁とは全然言えない。よって、熊田曜子の不倫相手がいるテレビ局はフジテレビ。番組はノンストップという可能性が極めて高い。そして熊田曜子の不倫相手としての情報がもう一つ。『熊田が出演する番組を担当するテレビ局社員』と報じられている。フジテレビの平均年齢は46.5歳。

kumadayoko-terebikyokuin

大体30代後半からプロデューサーとして活躍する人が多い。熊田曜子の年齢から考えると、不倫相手は30代後半~40代前半だろう。さらに熊田曜子のしたたかで賢い性格を考えると、稼ぎがある人物に限られる。よって、ディレクターやプロデューサーという線が濃厚か。

熊田曜子不倫相手を特定!

熊田曜子夫逮捕は紳助の入れ知恵

[追記]熊田曜子の不倫相手はノンストップのプロデューサーだった!

熊田曜子の不倫相手が、ノンストップのプロデューサーであることが判明しました。某週刊誌にはプロデューサーと書かれており、また別の週刊誌にはノンストップと書かれていたからです。そこでノンストップのプロデューサーが誰なのか調査してみると、土屋健という名前のプロデューサーだと判明。

kumadayoko-furinnaite-producer
熊田曜子の不倫相手はノンストップのプロデューサー

熊田曜子「独身の頃から男癖が悪い」関係者暴露

熊田曜子は3人の子供がいながら、不倫をしていた。そのことはひた隠しにしておきながら、旦那がDVで逮捕。不倫の証拠の音声を熊田曜子の夫は握っているという。グラビアアイドルという職業柄、露出が多く世間の男性たちを魅了してきた熊田曜子。しかし熊田曜子のあのプロポーションに惹かれたのは世間一般の人達だけではなかった。

kumadayouko-terebikyokuin

くまようさん
業界内では誰とでもヤルってので有名でした。3股は当たり前の時期もあったとか

これは業界で働く人からのタレコミのようだ。あの魅力的な身体を1人の男性のものにしてしまうのは、確かにもったいない。3股は当たり前とは、来る者拒まずといったところだろうか。男性から愛されることであの魅力的な体を維持してきたとも考えられる。

「熊田さんの男癖の悪さは有名ですよ。独身の頃はもちろん、結婚してからも噂は聞きます。熊田さんはとても話しやすいし、あの美貌ですからね。何度か見たことあるんですが、言い寄られた熊田さんもボディータッチしたりしてノリノリでした。」(熊田の仕事関係者)

熊田曜子の仕事関係者からも、熊田曜子の男癖は悪かったという話だった。タレコミにあったように「業界内では誰とでもヤルというので有名」だったからか、結婚してからも熊田曜子に迫る男性はいたということだ。アスリート、スポーツ選手が性欲が激しいように、熊田曜子もそうだった。

3人の子供がいながら、体形を維持するためにストイックに自分を追い込む姿勢。まさにアスリート気質。熊田曜子も1人の男性に満足する体ではなかったのだ。

熊田曜子不倫相手は土屋健!

熊田曜子夫逮捕は紳助の入れ知恵

熊田曜子わざと煽るDV音声データ

コメント

タイトルとURLをコピーしました