光本勇介テキーラ一気飲み事件

【画像】光本勇介の父親はオリンピック日本代表の指導者!元幼稚園教師の母親も柔道どっぷり「家族LINEの破壊力」

光本勇介テキーラ一気飲み事件

恵比寿のテキーラ一気飲み強要事件で、犯人だと名指しされた光本勇介。事件がテレビやマスコミで取り上げられないことから、「上級国民だから揉み消されている」と騒がれ、真相追及を願う声が後を絶っていません。

次々と裏の顔が暴露されている光本勇介の両親父親母親について、画像ありでご紹介します。

光本勇介の父親はオリンピック日本代表の指導者

光本勇介の父親は、光本健次氏。全日本柔道連盟の国際委員会の委員であり、オリンピック日本代表の指導者です。そして、東海大柔道部の現役員。

引用元:スタッフ紹介 | 東海大柔道部 (tokai-judo.com)

光本勇介の父親・健次氏の出身高校は、明治大学付属中野高校。そして1972年度に東海大を卒業し、東海大柔道部に非常勤講師として所属しています。同じ東海大柔道部には日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰裕氏が所属。

その山下泰裕氏とは師範仲間であり、同僚、長い付き合いとなっているようです。また柔道インストラクターとして、過去にコスタリカ柔道連盟所属のコーチや選手に柔道コーチングセミナーを開催しています。

コーチングセミナーでは、嘉納治五郎(柔道創始者)が説いた「精力善用・自他共栄」の精神についての講義や、手技・腰技・足技・押さえ込み技等の実技を指導。柔道を学ぶ青少年の健全な育成、安全対策、怪我の予防等についても指導されたとのこと。

引用元:光本健次・柔道インストラクターによる柔道コーチング・セミナーの開催しました! | 在コスタリカ日本国大使館 (emb-japan.go.jp)

中国・南京市へ赴き同様の柔道の指導をするなど、光本健次氏の柔道への真剣な取り組みがうかがえます。

しかし、『青少年の健全な育成』を指導する側が息子を健全に育成できなかった件については悲しささえ覚えてしまいます。もしかするとよく聞く『仕事人間』で、家庭は奥様に任せっきりだったのかもしれませんね。

▼光本勇介テキーラ一気飲み死亡事件の真相▼

光本勇介の母親は全柔道トップの秘書

光本勇介の母親は、光本恵子氏。1953年8月東京都生まれ、元幼稚園の教師です。立教女学院短期大学幼児教育学部卒業。現在は、東京都の2020Tokyoオリンピック組織委員会で勤務されています。

引用元:「人」と「人」との繋がりを大切に~光本恵子さんインタビュー~ | BACK ATHLETE (back-athlete.com)

画像左が、光本勇介の母親・恵子氏。光本恵子氏は、21年間日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰裕氏の秘書でした。なぜいち幼稚園教師が大物の秘書を務めることになったのかというと

夫・光本健次氏が、デンマークにある東海大学付属の学校(デンマーク望星国民高等学校)へ赴任し移住、2006年に日本へ帰国。帰国後に幼稚園教師に復帰をするか迷っているところに、当時山下泰裕氏が海外進出のために英語が話せる秘書を探していて依頼があったとのこと。

先程もお伝えしましたが、光本勇介の父親・健次氏、つまり恵子氏の夫の健次氏は、山下泰裕氏とは師範仲間であり同僚で長い付き合いがあります。その為恵子氏に声がかかったのではないかと思われます。

経歴は以下。

・1980年~1992年 東海大学国際友好会館勤務
・1992年~1996年 夫・健次氏の海外赴任先のデンマークの幼稚園でボランティア活動
・1997年~ 東海大学体育学部柔道研究室にて山下泰裕氏の秘書として勤務
・2006年4月に設立したNPO法人柔道教育ソリダリティー事務局長を兼務
・2019年5月 柔道教育ソリダリティー解散と同時に秘書事務局長を退職
・2020年1月~ 東京都の2020Tokyoオリンピック組織委員会で勤務

と、何だかとても忙しそうな毎日を送っていそうな経歴。親からの愛情不足で、構って欲しさに悪さをする子供がいますが、光本勇介もそうだったのではと連想してしまいます。

元幼稚園教師ということで、人間としての根っこの部分を教育する大事な期間と関わる仕事をしていた。なのに息子の人間性の根っこは、間違った方向に伸びてしまったようですね。

▼光本勇介テキーラ一気飲み死亡事件の真相徹底まとめ▼

家族LINEの破壊力がすごい

光本勇介が関係している恵比寿テキーラ一気飲み事件について、情報を収集しているTwitterアカウントに光本家族のグループLINE画像が投稿されました。

母・恵子:人間ドックの結果、どうだった?
息子・勇介:人間ドックの結果は1ヶ月くらいこないよー
母:そうかあ~!明日、プーチン大統領に会ってくるね~

なぜこのアカウントが家族のグループLINE画像を持っているのかはわかりませんが、さらっとプーチン大統領に会ってくると言える感覚…人は上に立つと人格が変わると言いますが、光本勇介の母親・恵子氏もその一人なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました