森七菜インスタ削除騒動

森七菜は「キスシーンなんてやりたくなかった」父親想いが生んだ悲劇か

森七菜インスタ削除騒動

つい最近記憶に新しいのは、大人気ドラマ『この恋あたためますか』。このドラマは人気絶頂の森七菜とイケメン人気俳優の中村倫也のラブストーリーでした。最終回では主演の中村倫也とのラブラブなキスシーンが何度も放送されました。

そのキスシーンに視聴者からは「ドキドキがやばい」「王道のキュンキュン、たまらなかった」という高評価の嵐。ですが、その裏では実は森七菜はキスシーンなんてやりたくなかったという情報が洩れてきました。

森七菜と中村倫也のキスシーン

ドラマ『この恋あたためますか』の最終回では、何度も森七菜さんと中村倫也さんのキスシーンがありました。特に「キュンキュンする!」と注目を集めていたキスシーンがこちらです。

中村倫也さんがやっと自分の中にある森七菜さんの存在に気付き、晴れて結ばれた時のシーンです。視聴者側からすれば、2人がくっつかずに悶々としていた気持ちがスッキリ。そしてストレートな言葉の掛け合いにキスシーンで口元が緩みます。

とてもあたたかい気持ちになれた最終回でした。ですが、何度もキスシーンの撮影があった森七菜さん。実はキスシーンは嫌だったという情報がありました。

森七菜前事務所アーブルは詐欺集団か

森七菜のインスタが削除された理由

森七菜の母親はトラブルメーカー

森七菜の事務所移籍の理由はトラブル

森七菜はキスシーンを嫌がっていた

森七菜さんは、キスシーンを嫌がっていたといいます。「森七菜さんはキスシーンについて、良い表情をしていなかったようです。未成年ということや、何よりお父さんを悲しませたくなかったんじゃないでしょうか。」(芸能関係者)

森七菜さんは、2001年生まれで現在19歳です。2016年の中学3年生の時にスカウトされ、所属後すぐから芸能界の仕事が始まっています。つまり恋愛をする時間なんて満足にないまま、今に至るということです。

もしかすると、初めてのキスも『仕事』だった可能性もあります。友達や彼氏と楽しい時間を過ごす青春時代を、仕事にささげた森七菜さん。女子とは人の恋バナを聞くだけでもテンションが上がる、恋愛大好きな生き物。

恋愛体験が全て仕事にもっていかれるのは、若者にとっては想像以上に苦痛だったのかもしれません。

「森七菜さんのご両親は、森さんが小学生の頃に離婚されています。森七菜さんは母親の元で育ちました。ですが、父親とも仲が良くて連絡を取り合っているようですよ」(同関係者)

離婚して離れて暮らす父親とも仲が良かった森七菜さん。つい先日行われた『第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞』の授賞式では、「自分のキスシーンをみてお父さんが泣いていた」とインタビューに答えています。

それ(素敵な男性が現れた)を言うとお父さんすごく悲しみます。
お父さんこの前のドラマ観て泣いてましたので

ドラマではなく実際に素敵な男性が現れたら、「お父さん気絶しちゃうと思います」ともインタビューでは答えています。小学生の頃から離れていても、それだけ父親のことを想像できてしまうほどの森七菜さんです。

自分がキスシーンをすると父親が悲しむということは、安易に想像できてたのでしょう。離婚したとしても愛する父親に変わりはなく、父親を傷つけたくなかったという気持ちは十分に伝わります。

まだ未成年でスカウトで今の事務所でしょ…自分から応募してなんでもやります的な人たちとはだいぶ違うだろうね。

後がない芸能人とは違い、まだ若く違う将来の選択肢もある森七菜さん。2020年1月には歌手デビューも果たしています。ですから「なんでもやります!」精神ではなかったでしょう。ではなぜ嫌なキスシーンをやったのか…

森七菜のインスタが削除された理由

森七菜の事務所移籍の理由はトラブル

森七菜の母親はトラブルメーカー

森七菜前事務所アーブルは詐欺集団か

コメント

タイトルとURLをコピーしました