嘉風の嫁大西愛の育児放棄虐待騒動

大西愛の虐待音声すべて!長女のスマホ隠し撮り動画で戦慄が走る!

嘉風の嫁大西愛の育児放棄虐待騒動

嘉風(よしかぜ)の嫁、大西愛容疑者が長女への虐待で逮捕されました。ここでは公開された大西愛の虐待音声動画をまとめて見ることができます。まだ11歳の娘に対して行われた衝撃的な暴行内容のすべて!

大西愛の虐待音声動画「長女の目にムヒ」

以下はデイリー新潮が入手した、大西愛の虐待音声動画です。内容はムヒのスポンジが無くなっていたことにキレた大西愛が、長女の目にムヒをねじ込むというもの。それだけでも恐ろしいですが、実際の音声を聞くと恐ろしいでは済まされない程の内容です。

「元嘉風」の妻が実娘に凄絶虐待の証拠音声

「ボケーっとして早くしろっ!」と、虐待音声動画の冒頭から既にキレている大西愛。そしてヒステリックを起こしたかのようにすごい声で「お前、ムヒこんな無茶苦茶にすんな、おらぁ!」と長女に言っています。

大西愛:「どこ置いた、お前。目ぇに入れたろか、お前。おい、こらぁ!あぁ?なに?」

完全にムヒのスポンジが無くなったことを、長女のせいだと決めつけています。「自分はやっていない」と必死に訴える長女。ですが大西愛容疑者は「お前じゃない?はよ言え。誰がやんねん!」と全く聞き入れず。そして大西愛は長女の目にムヒをねじ込みます。

大西愛:「速攻で目ぇ流さないと、お前、目ぇつぶれんぞ!目ぇ、こうやって洗え!見えんくなるぞ!白くなんねん、真っ白に!早く行け!」

それだけではありません。この長女への虐待の様子を、側にいた長男にこう話しています。これは脅しの他ありません。

大西愛:「〇〇(長男の名前)怖いで。こいつの目ぇ、見ときや。真っ白なってくるから。どんどん、どんどん。黒目がなくなって、真っ白なっていくねん。」

大西愛ママ友の個人情報バラまく

大西愛の虐待音声動画「消しゴムが無いだけで殴る蹴る」

以下の大西愛の虐待音声動画は、登校前に大西愛容疑者が持ち物確認をしたところ、娘の筆箱に消しゴムが入っていなかったことが発端でおきています。消しゴムが無いだけで長女に殴る蹴るの暴行をしている様子が動画にはおさめられています。

元 関脇 ・ 嘉風 の 妻 、娘 を 虐待疑惑 “ ベッドに倒れた娘 を 殴る蹴る ” 決定的シーン【スクープ】|NEWSポストセブン

大西愛:「お前何個持ってんねん、消しゴム!お前一個しか持ってへんのか、おいこらぁ!」

そう怒鳴って、大西愛容疑者は長女に殴りかかります。長女は身を守ろうとベッドに倒れこむ様子がわかります。

onishiai-onnsei
大西愛の虐待音声動画

大西愛:「なぁ!消しゴム一個しか持ってへんのかって聞いてんねん!」
長女:「持ってない…」

大西愛から消しゴムを一個しか持ってないのかと何度もきかれ、長女は「持っていない」と答えました。その瞬間、大西愛は娘を殴ります。その拍子に大西愛容疑者は体制を崩しますが、それでも執拗に長女に怒号を浴びせ殴る蹴るの暴行を続けました。

oonishiai-onnsei
大西愛の虐待音声動画
onishiainogyakutaionnsei
大西愛の虐待音声動画
oonishiai-gyakutai-onnsei
大西愛の虐待音声動画

大西愛:「おまえ、何個買ったって!100個くらい買ったやろが!このバカぁ!ほんまにぃ!」
長女:「もう、なんで殴るの」

大西愛は嘉風(よしかぜ)のお金で贅沢をしていたのに、消しゴムくらいで怒るとは…。ちなみにこの2つの虐待音声動画は、大西愛の長女がスマホで隠し撮りしたものです。隠し撮りが大西愛にバレなくて、本当に良かったです。

大西愛ママ友の個人情報バラまく

大西愛顔変わり過ぎ!画像比較

[動画]大西愛が虐待で逮捕!

同居していた長女(11)を蹴ったり髪を引っ張ったりしたとして、警視庁は22日、暴行の疑いで、大相撲の中村親方(元関脇・嘉風)の妻・大西愛容疑者(42)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。警視庁は日常的な虐待の疑いもあるとみて調べている。

引用元:yahooニュース

虐待が発覚したきっかけは、2020年7月の大西愛容疑者自らの110番通報でした。嘉風(よしかぜ)に長女への虐待が伝わってしまって、大西愛はおかしな言動をするように。わざと嘉風に暴言を吐かせるようにしむけ、録音して周囲に聞かせていたりしていました。

110番通報した時も、嘉風からDVを受けたと主張します。しかし、大西愛には一切傷がなく逆に嘉風に複数のひっかき傷のようなものがあったとのこと。警察は大西愛の茶番に付き合うことなく、DV被害者は嘉風のほうだとしました。

その際に明らかになったのが、長女がスマホで隠し撮りしていた大西愛からの虐待動画だったという訳です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました