事件・事故

大村健一の顔画像・逮捕はたまたまではなく内偵捜査中だった

事件・事故

Supremeの代表取締役社長・大村健一容疑者が、覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。12月18日の深夜、ホテルの待合室で覚せい剤を持っているところを逮捕されたとのこと。

たまたま巡回中の警察官に逮捕されたという報道もありますが、実は内偵捜査中だったとか…。シュプリーム代表取締役社長・大村健一容疑者の顔画像についても迫ります。

Supreme代表取締役社長・大村健一覚醒剤所持の疑いで逮捕

人気ファッションブランド「Supreme」を販売する会社の代表取締役の男が、覚醒剤所持の疑いで逮捕されていたことがわかった。 「Supreme」販売会社代表取締役の大村健一容疑者(52)は、12月18日の深夜、東京・港区東麻布のホテルの待合室で、袋に入った覚醒剤およそ1.1グラムを持っていたところを逮捕された。 「Supreme」は、世界的な有名ファッションブランドで、日本でも若者を中心に人気を集めている。

引用元:ヤフーニュース

付近をパトロール中の警察官の姿を見た大村健一容疑者が、逃げるようにホテルに入ったのを警察が不審に思い、職務質問をしたところその場で覚醒剤が見つかったそうです。大村健一容疑者は「自分で使うために持っていた」などと容疑を認めています。

袋に入った状態の覚醒剤のほか注射器なども見つかり、警視庁麻布署は覚醒剤の使用容疑も視野に入手経路など詳しい経緯を調べているとのことです。

Supreme代表取締役社長・大村健一の顔画像

覚せい剤所持の疑いで逮捕された、Supreme(シュプリーム)代表取締役社長・大村健一容疑者は、逮捕時52歳。若者に人気のファッションブランドの社長ということもあり、容姿には気を遣っていることでしょう。

現在大村健一容疑者の顔画像はどこにも出ていません。Twitterにアカウントがあるかと思い調べてみました。顔写真付きのアカウントが数個ありましたが、投稿内容が大村健一容疑者とは違いました。

大村健一容疑者の顔画像

また、「Supreme 大村健一」で画像検索しましたがヒットしませんでした。大村健一容疑者の画像が出次第追記します。

ヒカキンを始め木村拓哉や窪塚洋介など、芸能界に多くのファンをもつSupremeです。芸能人が自ら商品を買う事ももちろんありますが、Supremeの方からプレゼントをする機会も多かったようです。

supreme代表大村健一の顔画像

こういった芸能人との繋がりの宣伝効果は、大きなものだったに違いありません。直接会う機会も多かったはずです。ですので大村健一容疑者の顔は、髭はきれいさっぱりきちんと処理されていて、髪も短く整えられているでしょう。

大村健一容疑者は内偵調査中に逮捕された

今回報道では、たまたま逮捕されたというような内容でした。

同署によると、付近を巡回中だった同庁自動車警ら隊が、ホテルの近くにいた木村容疑者を発見。急にホテルへ入っていくなど挙動が不審だったことから、ホテル内まで追尾し、所持品検査などを実施した。

引用元:産経ニュース

ですが、Supreme(シュプリーム)の代表取締役社長・大村健一容疑者の逮捕は実は、たまたまではなく内偵捜査中だったのではとの情報があります。

たまたまじゃなく完全に内偵捜査中でしょうな

アラフォーだけどクラブ奴=ドラッグ経験者と思っても差し支えないレベルだったし教師の性犯罪率どころじゃねーぞまじで

内偵捜査中だったという事実は現時点では確認できませんが、このように言われるのにはSupremeの評判が悪いことが背景にあります。この酷評を見ていくと確かに内偵捜査中だったかもしれないと思わずにはいられません。

ネットでは、今回の大村健一容疑者が覚せい剤所持で逮捕されたことに関して、「全く驚かない」という声が多かったのです。

なんかそういうイメージあるこのブランドわろた

やっぱりって感じですねこの会社は

Supremeの商品は若者を中心に人気なのですが、「ただロゴが入っただけのTシャツなのに高額で意味が分からない」「ダサイ」という声が非常に多いです。なぜここまでに嫌われてしまい、Supreme=法を犯してもおかしくないというイメージになってしまったのか。

いわゆるストリート系…自分は好きではないけど人気はありますね。銀座のドーバーストリートマーケットっていうセレクトショップのビルがあります。
ここにSupremeのショップが入っていますが、何かの発売日には必ず行列が出来ています。また同列に思われているBAPEとNIGOさんが離れて行こうしばらくして、人気が盛り返し日本というよりは中国や香港などアジア圏で人気のブランドとなっているようです。
過去は着ていた・持っていた人が着なくなると途端に「人気がない、ダサい、ヤンキーしか着ていない」とののしるような発言が目立ちますが、実際ヤンキーが買えるような値段ではありません。この価格帯の服にヤンキーは価値観を共有できないと思いますね。

コメントにあるように、何かしらの発売日には必ず行列が出来る程、Supremeの人気は確かに健在ではあるようです。ただ、現在は日本というよりは中国や香港などアジア圏で人気のブランドになっていったのです。

そして、Supremeの商品を手に入れた中国人などは、それをメルカリなどに出品し販売、つまり転売しているのです。

中国人転売屋に大人気のブランドじゃん

中国人転売屋の行列ができるブランドを許していた、代表取締役社長・大村健一容疑者ですから、もしかすると大村容疑者も中国人なのでしょうか。Supremeの店舗の店員の態度も相当ひどいものだったようです。このSupremeの店員の接客態度の悪さは、有名です。

本来であれば、お店の経営に直接関わることなので指導が入るはず。ですがそれがされていない様子で悪評は後を絶ちません。日本人と中国人では経営の考え方が違うのでしょう。

Supreme代表取締役社長逮捕w あんなショップ店員ゴミしか居ないブランド廃れてくださいキモいので

supremeは 大学の時に ハマったなー 店員がクソで 買わなくなった!

supremeの店員の対応の悪さを知りたい方は、以下の動画をご覧ください。supremeの店員のモノマネ動画を投稿されていて、人気の動画です。

【バズりモノマネ】Supremeの店員モノマネのまとめ【おミュータンツ宮戸】

このような滅茶苦茶な会社だったので、上に立つ者が相当やばい奴なんじゃないかと噂が広まったんですね。反社とのつながりもあるような反応もあったので、それで警察が目につけてたということはあり得ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました