話題のニュース

スウィートパワー社長のセクハラ被害女優鈴木友花が判明!「お風呂に勝手に」衝撃被害内容詳細

話題のニュース

スウィートパワー社長・岡田真弓(なおみ)による、所属女優へのセクハラが文春により報じられました。ダブルベッド強要や身体を触ってくる、手をつなぐ等のセクハラが行われたとのこと。

文春ではスィートパワー社長のセクハラ被害女優は、未成年の『鈴木友花』とされています。調査の結果、岡田真弓からのセクハラの被害女優『鈴木友花』が誰なのかが判明か。衝撃的なセクハラ内容についても。

スウィートパワー社長がセクハラ!女優が餌食

文春オンラインにより、芸能事務所・スウィートパワー社長の岡田真弓がセクハラをしていると報じられました。セクハラをしていた相手は所属している女優とのこと。

堀北真希や黒木メイサ、桐谷美玲らを輩出した大手芸能事務所「スウィートパワー」。同社の岡田直弓社長(53)が所属女優にセクハラ行為を続けていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

引用元:文春オンライン

スウィートパワー社長・岡田真弓は3階建ての高級住宅に住んでおり、そこの3階でセクハラをした女優(鈴木友花と仮名)と同居している。その部屋にはダブルベッドが置かれていて、そこに女優・鈴木友花を呼び寄せ、体を触るなどのセクハラ行為を続けてきたと言います。

セクハラを受けた女優も、親しい知人に「ベッドの中で手をつながれてすごく嫌だった」と話しているとのこと。この件について、スウィートパワー社長・岡田真弓は否定しています。

岡田健史も社長の餌食に

スウィートパワー社長のセクハラ被害女優「鈴木友花」が判明!

スウィートパワー社長・岡田真弓からセクハラを受けていた女優、文春では『鈴木友花』と仮名で報じられています。セクハラ被害を受けた女優『鈴木友花』の情報が以下。

・自宅兼寮の豪邸、3階に住んでいる
・未成年
・ドラマやCMへの出演も相次ぐ『未来の堀北真希』
・中学生の頃にスカウトされた
・両親は反対していた
・スウィートパワー社長・岡田真弓が直接両親を説得した
・デビュー後すぐCM出演、スポーツ紙で取り上げられた
・まもなくドラマ出演

まずはスウィートパワーに所属している、未成年の女優を調査してみました。スィートパワーのホームページに載っている女優は、全部で10人。

sweetpower-syatyou-sekkuhara
スウィートパワーのホームページ

・内山理名
・黒木メイサ
・桐谷美玲
・桜庭みなみ
・高月彩良
・川島鈴遥
・松風理咲
・長見玲亜
・竹内愛紗
・市原菜夏

そのうち現時点で未成年なのは、以下の4人だということが判明しました。

・川島鈴遥(かわしまりりか)
・長見玲亜(ながみれあ)
・竹内愛紗(たけうちあいさ)
・市原菜夏(いちはらなか)

そして次の手がかりである、デビューに関しての話。『中学時代にスカウトされた』『両親に反対されており、スウィートパワー社長・岡田真弓から直接説得』『デビュー後すぐにCMとドラマ出演』

その条件に一致する女優が1人だけいました。それは『竹内愛紗さん』。「すごくかわいい中学生がいる」という噂を聞きつけたスウィートパワー社長・岡田真弓が竹内愛紗さんの元へ行っています。

そして、2016年4月から10か月近くかけて本人や家族と交渉を重ね、見事デビューという経緯があります。デビューとほぼ同時に、同じスウィートパワー所属の桐谷美玲さんと、CMで共演しています。

スウィートパワー社長・岡田真弓にセクハラを受けたとされる女優『鈴木友花』は、社長がデビュー後すぐのCM出演をスポーツ紙で取り上げさせたとされています。正に竹内愛紗もそうです。

本日のサンスポから、来月3日放送スタートのワイモバイルの新CMに出演する、スウィートパワーの新人、竹内愛紗さんの記事です。 堀北真希さんや桐谷美玲さんなどがおりますが、今回もまた有名社長が口説いたとのことで、今後が楽しみ(^-^)

sweetpower-syatyou-sekkuhara
スウィートパワー社長セクハラ疑惑資料

「第2の桐谷見つけた」「事務所社長自ら10ヶ月かけくどいた」「本家と共演CMでデビュー!!」と大々的に取り上げられています。デビュー後3ヶ月で週刊ヤングジャンプの表紙にも抜擢。

その後10月にはテレビドラマ『明日の約束』でドラマデビューも果たしています。ゴリ押し感が半端じゃない竹内愛紗さん。10ヶ月もスウィートパワー社長・岡田真弓に口説かれていますし、デビュー後はこの手厚いサポート。

かなりのお気に入りだったことは、間違いありません。また、スウィートパワー社長からセクハラを受けていたとされる『鈴木友花』は、岡田真弓の自宅兼寮の豪邸に住んでいました。竹内愛紗さんも寮に住んでいたことが濃厚です。

sweetpower-syatyou-sekkuhara
スウィートパワー社長セクハラ疑惑資料

寮にいる猫ちゃんです。名前はぴょんちゃんです!
ふわっふわですよ~

竹内愛紗さんは、寮にいる猫を度々インスタグラムで紹介していました。スウィートパワーの元社員の情報では「力の入れようは他の所属タレントの比ではありませんでした」とのこと。

また文春ではスウィートパワー社長・岡田真弓は以前から「目がつぶらなところが好き」と、セクハラをしたとされる女優に対して発言していたとのこと。竹内愛紗さんも、つぶらな目をしていてとても可愛いですよね。

sweetpowersyatyou-sekkuhara
出典:インスタグラム

世間でも竹内愛紗さんではないかと囁かれています。ここまで情報が一致すると、スウィートパワーの社長・岡田真弓にセクハラを受けていた女優『鈴木友花』は、竹内愛紗さんであると言われても1ミリも不思議ではないでしょう。

岡田健史社長と対立で裁判

スウィートパワー社長岡田真弓のセクハラ衝撃内容

スウィートパワー社長・岡田真弓のセクハラ疑惑として報じられた、衝撃的な内容がこちら。

・ダブルベッドに岡田真弓と1年半ほど一緒に寝ていた
・ベッドの中で手をつながれた
・断るととても怒られた
・休日は別宅に呼び出され、共に過ごすことを強要された
・地方のホテル宿泊も1室の予約、ツインではなくダブルベッド
・お風呂を覗いてきたり、入ってくることもあった
・キスしたい、ハグしたいと言われ体を触られた
・ベッドで寝顔を撮られた
・愛してると言われた

スウィートパワー社長・岡田真弓は3階建ての豪邸に住んでいます。1階にマネージャー、2階には外国人の家政婦たち。そして3階に岡田真弓の大きな部屋があります。その3階でセクハラは起きました。

セクハラを受けたとされる鈴木友花(仮名)とは、2019年の夏頃から同居生活が始まっています。セクハラは豪邸内だけではなかった。休日は社長・岡田真弓の別宅のマンションに、「2人きりになりたい」と呼び出されることもあったとのこと。

映画鑑賞をしたり、手料理を振る舞われたり、そして夜になるとダブルベッドで一緒に寝ることを強要されていたと言います。岡田真弓からのセクハラに耐え続けていた女優は、二月四日事務所内のエレベーターの中で突然、過呼吸を起こし倒れてしまいます。

その後意識を取り戻した鈴木友花(仮名)は、「岡田さんが怖い……」と涙を流して訴えました。それがきっかけでスウィートパワー社長・岡田真弓は自宅を出て、別宅のマンションで生活をしています。

鈴木友花(仮名)は3階から、1階のマネージャーの隣の部屋で生活するようなりました。確かに未成年からすると、ベッドで一緒に寝ること自体恐怖を感じてしまうかもしれません。

しかし考えてみれば、これまで桐谷美玲や堀北真希といった超有名女優を輩出してきた岡田真弓社長。それだけ見る目があるというのもそうですが、一人一人に真剣に向き合っていたからこそ多くの女優を有名にしてきたのです。

「前に『タレントを商品と陰で言ってる人はたくさんいる。表には出ないけどね。けど私は違う。うちにいる子はみんな私の子供。私が導いてあげる』と話していた記憶があります」(芸能事務所に精通する関係者)

我が子のように大切に育ててきた。今回セクハラを受けたとされる鈴木友花(仮名)に入れ込む前には、そんな大切に育ててきた堀北真希や桐谷美玲、知英(ジヨン)が離れていっています。

子供が巣立っていくことは嬉しかったでしょうが、社長・岡田真弓はかなり寂しかった。その反動もあり鈴木友花(仮名)には今まで以上に、力が入った。それがCMデビューやヤンジャン表紙の抜擢、ドラマ出演という異例の露出に繋がったのです。

それだけ力を入れていた子と一緒に住むとなると、お世話をしたくなるのもわかります。母親心が全開だったに違いありません。母親と娘が一緒の布団に寝ること、手をつなぐことなんておかしいことではありません。

映画を観に行くことや、料理を振る舞うことだって同じ。セクハラというのは受けた側の受け取り方次第です。私だったら、自分の夢である女優の道を一生懸命切り開いてくれている社長。

そんな社長が親元から離れて暮らす自分の、母親として接してくれている。それなら自分も社長を母親として信頼し、接します。まぁ相手は未成年、スウィートパワー社長・岡田真弓が取材で答えたように「接近が多かった」のかもしれませんね。

岡田健史の悪い評判がずらり

コメント

タイトルとURLをコピーしました