立川ホテル殺人事件

[立川事件]あきる野在住犯人の家族構成が判明!「落ちこぼれを責められる毎日だった」

立川ホテル殺人事件

6月1日に起きた残虐な事件。立川のホテルシティで派遣型風俗店で働く男女が殺傷されました。女性は70ヶ所以上も刺され死亡。かけつけた従業員の男性も腹部を刺され重体。3日、この男性は快方に向かっているとのこと。立川で起きた殺人事件の犯人は、あきる野市在住の19歳少年。

立川事件の犯人、あきる野市在住の19歳少年の家族構成が判明!「落ちこぼれを責められる毎日だった」少年の背景に迫ります。

[追記]立川事件あきる野市在住19歳少年の家族を特定「父が異常」

6/10の文春により、立川で事件を起こした犯人・あきる野市在住19歳少年の家族を特定しました。犯人の家族は「父・母・姉・少年」の4人家族でした。父はタクシー会社、母は専業主婦、姉は3歳上。

特にあきる野市19歳少年の父親は問題ありの人物でした。訴訟魔ともっぱらの噂だったとのこと。過去に不倫をしていて訴えられています。結局確実な証拠がなく、請求自体は認められていません。ですが、立川事件の犯人の父親は名誉毀損で逆に不倫相手の元夫を訴えました。

不倫裁判の前には、職場の同僚と些細なことで口論になり殴り合いの末、慰謝料請求の裁判を起こしています。不倫に暴行、自分が最低のことをしておきながらすぐ訴訟。自分は悪くない・自分が一番正しいと思い込んでいることが、よくわかります。

そんな父親に育てられた犯人・あきる野19歳少年が犯罪をおかすのは、おかしいことではないと思われても仕方がないことです。

[立川事件]あきる野市在住犯人の家族構成が判明!「4人家族」

立川の事件で逮捕された、あきる野市在住の犯人(19歳少年)。無理心中の撮影を断られ、喧嘩となり女性を刺したと供述。社会への不満も口にしているなど、意味不明としか言いようがない残虐な犯人です。どういう人生を送って来たのかと、犯人の家族構成を調査。すると爆サイという地元掲示板から、19歳少年の家族構成が判明しました。

tatikawa-akiruno-hannninn-kazoku

タクシー運転手の雲助、姉か妹のどちらかと在住。母親含めた4人家族

この投稿が本当であれば、あきる野在住の犯人は『父親・母親・姉or妹』という家族構成になります。母親のインタビューでは「仕事に行くと言って家をでた」とのことなので、実家暮らしであることは間違いありません。父親がタクシー運転手というタレコミは、他にもありました。

tatikawa-akiruno-hannninn-kazoku

父はタクシーの運転手

犯人の父親は、タクシー運転手である可能性が高いです。「父親・母親・姉or妹・19歳少年(犯人)」という家族構成であれば、以下の画像のような感じでしょうか。下の家族の画像は男の子がまだ小学生くらいなので、犯人が小学生くらいの時と想像してみます。

akiruno-hannninn-kazoku
家族イメージ

犯人自宅住所・増戸中卒特定

守屋径殺害犯人のLINEがやばい

守屋径殺害犯人の実名特定!

[立川事件の犯人]あきる野市19歳少年の父親「優秀なタクシー運転手」

立川ホテル事件の犯人、あきる野市19歳少年の父親はタクシー運転手をしている可能性が高いことが判明しました。東京のタクシー運転手の平均月収は約36.5万円。タクシー会社の多くは歩合制給料を採用しているので、50万円ほど稼ぐ人も多いです。

19歳少年犯人の父親も稼いでいたに違いありません。犯人は逮捕された際に、現金21万円と自身の名義の通料やカード類を持っていたと新たに報じられました。犯人は通信制高校を卒業してから働き出していますが、どれも長く続かず職を転々としています。

卒業してまだ1年ほどで、21万円+預金口座にもお金があるほど稼げる能力はなかったはずです。稼ぎのある父親が与えていたに違いありません。

犯人の19歳少年「落ちこぼれを責められる毎日だった」

立川事件の犯人、19歳の少年は高校時代いじめをうけて通信制高校に転校しています。その後犯人は社会に出て働きますが、優秀なタクシー運転手の父親とは正反対。嫌な仕事はやりたくない、楽しくない、自分には合わない、会社のやり方が気にくわないなどとすぐに仕事を辞めています。

できる親というのは、自分の子供が落ちこぼれだと「何でお前にはできないんだ」「何でこんな簡単なことができないんだ」と責めるものです。あきる野在住の犯人も、「俺の息子なのにどうしてお前はそんなに何をしてもダメなんだ。しっかり働け。」と言われていたに違いありません。

しかし少年(犯人)は、自分が悪いとは一切思っていません。「あの高校のいじめから俺の人生は狂った。先生が悪いんだ。」「自分が働きやすい環境がないから悪いんだ」と、周りのせいにして生きていたのです。

警察の調べにも、「世の中おかしい。学校の先生が駄目だ。日本に生まれて損をした」と供述しているくらいです。

守屋径殺害犯人の衝撃的LINE画像

守屋径さんFacebook顔画像

犯人はつり目の快楽殺人犯

守屋径犯人は加藤「ゴミは片づける」

犯人自宅・ヤンキー校増戸中卒特定

コメント

タイトルとURLをコピーしました