事件・事故

徳岡郁子の顔画像・Facebook特定!「自意識過剰な若作りおばさん」詐欺逮捕歴あり

事件・事故

滋賀県東近江市の徳岡郁子(とくおかいくこ)容疑者が、詐欺で逮捕されました。徳岡いくこはプレイステーション5を販売。しかし実際に送ったのは、2Lの水入りペットボトルでした。

この件で徳岡郁子は現金約6万5000円を騙し取っています。徳岡郁子の顔画像・Facebookを特定。調査の結果、徳岡郁子は自意識過剰な若作りおばさんで過去にも詐欺で逮捕されていたことが判明。

徳岡郁子の顔画像特定

徳岡郁子の顔画像を特定しました。プレイステーション5を販売しておきながら、水を送り付け「何を入れたか覚えていない」ととぼける徳岡いくこ容疑者。やばさを感じさせる徳岡郁子の顔画像がこちらです。

tokuokaikuko-kaogazou
徳岡郁子の顔画像
tokuokaikukonokaogazou
徳岡郁子の顔画像
tokuokaikuko-kaogazo
徳岡郁子の顔画像

これらの徳岡郁子の顔写真は、いずれも6~8年前のものです。ですので、徳岡いくこが33~35歳の頃の顔画像になります。プリクラの技術によって、目は大きく印象も若く見えます。

ですが、加工なしだと目つきは鋭く眉毛も細くつりあがっている顔です。決してかわいいとは言えない顔、普通の顔とも言い難い、なんとも印象の残らない顔をしています。髪型ももうずっと肩ほどの長さで、変わっていないこともわかります。実際逮捕された徳岡郁子容疑者の顔画像を見てみると、数年経った今も同じ髪型。

tokuokaikukonokaogazo
徳岡郁子の顔画像

徳岡郁子のFacebook特定

徳岡郁子のFacebookも特定しました。無職で41歳、いい歳をして詐欺をはたらいた徳岡いくこはどのような人物だったのか。徳岡郁子容疑者のフェイスブックから深堀していきます。

tokuokaikukonofacebook
徳岡郁子のFacebook

徳岡いくこ容疑者は、滋賀県東近江市在住と報じられています。このFacebookアカウントも『東近江市在住』と記載されています。友達に登録されているのは94人。徳岡郁子の投稿にも友人知人からのコメントが複数ついており、人付き合いが多かったことがわかりました。そして交際ステータスが『交際中』。2013~2018年の利用になっているので、少なくとも3年前の38歳の時点では彼氏がいたことになります。

しかし、逮捕された今も未婚の時のFacebookに登録されている『徳岡』姓。38歳の時の彼氏とは結婚していなかったようです。ただ報道時、徳岡郁子容疑者は『無職』。詐欺業で食っていたのか、それとも彼氏又は事実婚の夫と暮らしていたか気になるところ。徳岡郁子のフェイスブックの中身を見て行きます。ヘッダーとアイコンに設定されている画像は、以下です。

tokuokaikuko-facebook
徳岡郁子のFacebook
tokuokaikukonofacebook
徳岡郁子のFacebook

サンリオキャラクターのキキララと、LDH JAPAN所属のGENERATIONSの画像が設定されていました。徳岡郁子容疑者はGENERATIONSが好きだったようでライブにも何度も行っていました。何度もライブに行っていたことから、ファンクラブに入っていた可能性もあります。10代や20代の若者に交じって40歳前の徳岡いくこは、はしゃいでいたんですね。また、徳岡郁子容疑者は、自身も趣味でなのか音楽活動をしていました。

tokuokaikukonokaogazo
徳岡郁子のFacebook
tokuokaikuko-facebook
徳岡郁子のFacebook

歌ったり踊ったり、コンクールに出たり。このような音楽関係の投稿が、徳岡郁子容疑者のFacebookには複数ありました。学生時代は吹奏楽部だったのでしょう。徳岡いくこはとても活動的な人物でした。

徳岡いくこ容疑者は自意識過剰で若作りおばさんだった

徳岡郁子について調査していると、自分はかわいい・イケてると勘違いした自意識過剰な人物。そして若作りに励む女性だったことが見えてきました。以下は、徳岡いくこがGENERATIONSのライブに行った際に撮ったプリクラの画像です。この投稿についた知人からのコメントへの返信に目を疑いました。

tokuokaikukonokaogazo
徳岡郁子の顔画像
tokuokaikukonogaogazou

知人:10年前と全く変わらないですね~秘訣とかあるのですか?
徳岡郁子:〇〇君笑変わってないかも。余計若くなったって言われる。秘策?それは若者と騒ぐ!若者と楽しむ!それくらいかなぁでもこれ詐欺ってないよ~。目のデカさいじってません

10年前と変わらない。秘策があるのかというコメントに。否定や謙遜するそぶりは一切ありません。「余計若くなったと言われる」とまで自ら言ってしまっています。そして「目のデカさいじってません」と素顔であることをアピール。では真実なのかプリクラではない徳岡郁子容疑者の顔画像と比べてみます。

tokuokaikuko-kaogazo
徳岡郁子の顔画像

明らかに違います。「でもこれ詐欺ってないですよ」と返信していた徳岡郁子、平気で知人にも嘘がつける人物だったのです。プレイステーション5じゃなく、2Lの水入りペットボトルを送っておいて「覚えていません」と詐欺を否定する徳岡郁子、納得です。そして自分は目も大きくて若いと思っていた徳岡いくこは、その勘違いから年齢に似合わない痛い格好もしていました。

tokuokaikuko-kaogazou
徳岡郁子の顔画像

これは2017年の1月1日に徳岡郁子のフェイスブックに投稿されていました。格好から見てクリスマスに撮った写真を投稿したものと思われます。徳岡郁子容疑者の隣には、20代くらいの可愛らしい女性が写っています。ピンクに白、ふわふわのボレロでしょうか。隣の20代女性と釣り合おうと若作りが激しいです。

徳岡郁子容疑者は過去にも詐欺で逮捕されていた

徳岡郁子は今回プレイステーション5を販売して、実際は水入りペットボトルを送ったといった詐欺で逮捕されました。しかし、過去にも詐欺で逮捕されていたことが判明しました。その時のニュース記事が以下です。

tokuokaikuko-facebook

人気カードを売ると偽り、壱岐市の公務員の男性から現金16万5000円をだまし取った疑いで、警察が無職の女を逮捕、送検しました。4日までに詐欺の疑いで逮捕、送検されたのは、滋賀県東近江市の無職 徳岡 郁子 容疑者(41)です。
警察によりますと徳岡 容疑者は、インターネットのショッピングサイトで、トレーディングカードゲーム「遊☆戯☆王」のカードを出品しました。2020年8月、壱岐市の20代の男性公務員に、カード2枚の代金として16万5000円を支払わせたものの、カードを送らなかったとされています。

徳岡いくこは以前、トレーディングカードゲームのカードを販売し、入金されたのにも関わらずカードを送らなかった詐欺で逮捕されていました。この際徳岡郁子は「カードを持っていなかった」「最初からだまし取るつもりはなかった」と容疑を一部、否認していました。今回のプレイステーション5の事件では、「荷物を送ったが何を入れたか覚えていない」と供述。

カードを持っていなかったのに販売しておいて「最初から騙し取るつもりはなかった」と言う、この時も意味不明な発言をしていました徳岡郁子容疑者。警察が余罪についても調べていますが、これはゴロゴロと出てくるに違いありません。

徳岡郁子の住所

徳岡郁子の住所は、滋賀県東近江市躰光寺町(たいこうじちょう)です。東近江市は京都へのアクセスがよく、歴史と自然が魅力の街。住宅よりも緑が多い場所に、徳岡いくこの家はありました。徳岡郁子容疑者は今までの調査の結果から、独身だった可能性が高いです。ですので、賃貸のマンションやアパートに暮らしていたでしょう。徳岡いくこ容疑者が住んでいた東近江市躰光寺町の家賃の相場は、1K・1DKで4万~6万円。

周りには田畑しかない場所にしては少々高い。徳岡郁子のネットオークションのアカウントには、複数の出品履歴があったとのこと。詐欺で得たお金で家賃を払っていたのか…。

tokuokaikuko-jyuusyo
徳岡郁子住所:東近江市躰光寺町
tokuokaikukonojyusyo
徳岡郁子住所:東近江市躰光寺町

コメント

タイトルとURLをコピーしました