和歌山虐待・関空橋飛び降り

鶴崎心桜(こころ)のインスタ顔画像!笑顔がかわいい「激しい物音と悲鳴が頻繁に」

和歌山虐待・関空橋飛び降り

和歌山市加納の集合住宅で、鶴崎心桜(つるさきこころ)さん(16)が死亡しているのが発見されました。鶴崎こころさんのお腹や脚には打撲の跡があり、死因は全身打撲による外傷性ショック。鶴崎心桜さんの母親と4歳の妹は、関西空港連絡橋から飛び降り死亡。鶴崎心桜の父親もカフェインの過剰摂取で病院へ搬送されました。

鶴崎心桜さんインスタ顔画像!笑顔がかわいい「激しい物音と悲鳴が頻繁に」。鶴崎こころさんは林眞須美の孫だった!

[追記]鶴崎心桜さんの顔画像が判明しました。

鶴崎心桜インスタ顔画像「笑顔がかわいい」

鶴崎心桜(つるさきこころ)さんのインスタ顔画像を調査しました。『鶴崎心桜』で検索すると、人物のインスタアカウントは1件のみヒットしました。このアカウントが鶴崎心桜さんのインスタなのでしょうか。実際に開いて見てみます。

tsurusakikokoro-insta-kaogazou
鶴崎心桜インスタ顔画像
turusakikokoro-insta-kaogazo
鶴崎心桜インスタ顔画像

しかし、このインスタアカウントは非公開で投稿が見れませんでした。さらには、インスタのプロフィール欄に『Mio Tsurusaki』と書かれています。和歌山で亡くなった女の子は鶴崎こころさんなので、読み方が違います。別人のインスタアカウントでした。次に、下の名前『心桜』で検索。複数のアカウントがヒットしました。

tsurusakikokoro-insta-kaogazo
鶴崎心桜インスタ顔画像

ヒットしたアカウントの中から、亡くなった鶴崎こころさんのインスタを探します。いくつか『心桜』さんのインスタを拝見しましたが、可愛らしい綺麗な顔をした女の子が多かったです。笑顔がとてもかわいい方達ばかりで、同じ名前をもつ鶴崎心桜さんもきっとかわいい顔をした女の子だったに違いありません。

友達とのプリクラや学校で撮った写真などが投稿されているアカウントもあり、とても楽しい学校生活を送っていたことがわかります。鶴崎心桜さんも、友達との思い出を沢山つくっていたと思うと、このきらびやかな日常を奪われたことが残念でなりません。

鶴崎心桜の母親顔画像「二重美人」

林眞須美長女裏の顔地元住民証言

[追記]鶴崎心桜の顔画像「林眞須美似のふっくらした顔」

鶴崎心桜さんの顔画像が判明しました。目は細めで、鼻は少し団子鼻。ニコッと笑顔の鶴崎心桜さんの顔は、幼げでとても可愛いです。

tsurusakikokoro-kaogazou
鶴崎心桜の顔画像
turusakikokoronokaogazou
左:鶴崎心桜 右:林眞須美

鶴崎心桜さんの母親は、林眞須美です。鶴崎心桜さんからすると祖母になりますが、林真須美ととても顔が似ていることがわかります。目元や鼻の形、唇の厚さなどもそっくりで、ふっくらとした顔の輪郭までもが同じです。

鶴崎心桜さん虐待「激しい物音と悲鳴が頻繁に」近隣住民証言

今回和歌山で起きた虐待事件の一家は、2008年に現在のアパートに入居しました。そして2013年に長女・鶴崎心桜さんが、虐待を受けているとの通報があっていました。保護者らと話し合って2014年1月には解決し、近年は虐待の通報や相談はなかったと言います。以下近隣住民の証言。

母親は気さくな人だった。昨日の朝も普通にあいさつしたのでビックリしました。

母親はすごく取り乱していました。父親は「こっちこっち」と車両を誘導していました。

母親は家庭用プールで次女を遊ばせたりしていました。でも、長女はあまり見かけなかったです。

激しい物音と悲鳴が聞こえてきていました。すごい音で、あの音はかなりの衝撃があったはず。

女性の声で「やめて!」と悲鳴のような声が聞こえたことがあります。今思えば、あれは長女の声だったんですね。

長女はあまり見かけたことないけど、きちんと挨拶してくれて良い子に見えました。

近隣住民からは、激しい物音や悲鳴を聞いていたとの証言が得られました。遺体で発見された鶴崎こころさんは、脚や腹部にあざがありました。そして死因は外傷性ショック。かなりの力で暴行を受けたことがわかります。

林眞須美の娘「高級バッグ捨てた」

[追記]鶴崎心桜さんは林眞須美の孫だった!

鶴崎心桜さんは、林眞須美の孫だったことが判明しました。林眞須美はご存知の方も多いですが、和歌山毒物カレー事件の犯人。1998年に和歌山県で毒物混入・無差別大量殺傷事件を起こしています。 2009年の最高裁で死刑が確定していますが、現在も死刑執行はされておらず刑務所で過ごしています。

ですが一貫して無罪を主張し、再審請求が2021年5月31日付で受理されています。林眞須美の夫・林健治さんの口から、「関空橋から飛び降りたのは娘。虐待死した鶴崎こころさんは孫だ」と話されました。

鶴崎心桜母親・林眞須美娘の顔画像

鶴崎こころさんの母と妹は関空橋から飛び降り自殺

鶴崎心桜さんの母親と4歳の妹は、関西国際空港連絡橋(関空橋)から飛び降り自殺をしました。鶴崎心桜さんが虐待死した件と、関空橋の飛び降り自殺をわかりやすく時系列でまとめます。

6/9 14時20分頃:鶴崎心桜さんの母親から119番通報。「外出先から帰ってきたら、娘が意識も呼吸もなく、血のような黒いものを吐いている」という内容。父親が救急車に同乗。

同日 16時頃:大阪府泉佐野市の関空橋で、「橋の上に車がとまっており人が海に飛び込んだ」と通報が入る。鶴崎心桜さんの母と妹が飛び降り自殺

同日 23時10分頃:父親が路上で座り込んでいるのを通行人が見つけて119番。「カフェインのような錠剤を大量に飲んだ」と話し、病院に搬送

飛び降り自殺をした鶴崎心桜さんの母親は、つるさきこころさんが病院へ搬送された後車で大阪府へ移動しました。そしてまだ4歳の妹を巻き沿いにして、橋の上からその身を投げました。母親は黒のワンピース姿で、右足だけ靴を履いていました。次女・妹は白のTシャツにズボンを着用し、いずれも目立った外傷はありませんでした。

林眞須美長女裏の顔地元住民の証言

[鶴崎心桜さん]継父から虐待「夢を奪われた16歳少女」

鶴崎心桜さんは、2013年に虐待で児童相談所に通報されていました。そして2014年には解決し、見守りは終了。ですが、今回鶴崎こころさんの体にはあざがありました。死因は外傷性ショック。ショック状態になるほどの衝撃があったということは、父親から虐待を受けていた。鶴崎心桜の父親は、報道では「母親の夫」と報じられています。

普通であれば「被害者の父親」と書かれるので、鶴崎心桜の父親は母親の再婚相手・継父ということでしょう。連れ子に虐待をする事件は後を絶ちません。4歳の妹には外傷はなかったとのことなので、義理の父親の実の子供。この義理の父親は、血のつながった自分の子供だけがかわいかったのです。

tsurusakicocoro-instagram-kaogazou

父親が怪しい!娘を虐待死させられた母親は我慢の限界がきて、幼い妹を置いていく訳にもいかず一緒に身を投げたんだろうな、、、全てその父親から逃げるための行為だったんだと思う!

tturusakikokoro

16歳の子が連れ子で母親が男と再婚したのかな。16歳の子は男から虐待受けてたのかも

tsurusakikokoro

やはり、この義理の父親の犯行では?自殺した母親は、DVから逃れるためかも。

鶴崎心桜さんは高校に進学して、新しい友達も沢山できて楽しい生活を送っていました。プリクラを撮ったり出掛けたり、メイクやファッションにも興味が出始めて、毎日が新鮮だったでしょう。しかし家に帰ると義理の父親から虐待を受け、家にいる時間が苦痛でたまらなかった。

自分の目の前では、妹をかわいがる義理の父親。自分に向けられる冷たい視線。耐えがたい暴力。誰にも打ち明けられない孤独・苦悩。それでも必死に生きていました。高校を卒業したら、家を飛び出て母親と妹と3人で暮らそうと考えていたに違いありません。でもその夢は、義理の父親の手によって奪われてしまいました。

母親と妹も旅立った今、鶴崎心桜さんは「3人でいられるね」と喜んでいるでしょう。

[追記]鶴崎心桜さんは高校に進学させてもらえていなかったことが、文春により判明。

鶴崎心桜の母親顔「二重美人」

林眞須美娘の裏の顔地元住民証言

コメント

タイトルとURLをコピーしました